スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならポニーテール『思い出がカナしくなる前に』



 部屋のあかり消して手のひらを空にむけ
 ぬくもりそばに感じる
 見えぬもの信じた夜


2番の歌詞のここがとても好きです。

さよならポニーテール http://www.myspace.com/sayonaraponytail

スポンサーサイト

いつかの5月18日の水曜、晴れの日の日記。

美術作家の永井宏さんがずっと書き続けていた
windchime hill diaryをプリントアウトしていたものが
ひょっこり出てきました。
年数が不明なのだけど、
いつかの5月18日の水曜、晴れの日の日記。

この日の日記は、
私も通っていたワークショップについて、
参加しているメンバーについて、
永井さん自身が考えることについて主に書いてあって、
私はこの日記の文中、二カ所に赤線を引いていました。


「希望としては、
 個人個人の創作活動というものを第一に考え、参加し、
 行動してもらいたいということだ。
 ワークショップに参加することの意味を、
 まず、それを探すということにして欲しい。
 そして、それを有効に生かす手立てとして
 仲間がいる、もしくは集っているはずなのだ。」


「本家とは意味が違うのだが、
 言葉のイメージとして、自分を含め、
 この活動はアルテ・ポーヴェラだと思っている。
 貧乏な芸術だ。
 何の手掛かりも、知識も、経験もないところから、
 勝手に、そして自由に、
 余計なコンプレックスを感じることなく
 表現を行っていく。
 もっとも緩やかで優しくて、
 わかり易い形で伝わっていく芸術のあり方。

 それは地味だが愉快に繋がっていく作業でもあるはずだ。
 特別みんながびっくりしてくれるようなことでは
 ないかもしれないし、
 恰好も悪いかもしれないが、
 自分たちのこれからの新しい時間のあり方を、
 そんな中でそれぞれに見出していくという
 実験であることだけは知っておいて欲しい。」


先日、永井さんのワークショップについての
インタビューを受けました。

色々な質問を受けながら、
改めてワークショップについて、
当時の自分が考えていたことについて思い出しました。

永井さんは、この5月18日の日記に、
ただワークショップに参加するのではなく、
個人個人が、いったい自分はここで何を学ぼうとしているのか、
もしくは自分が何を目指すのかといったことを自問して欲しいと思う。
とも書いています。

ワークショップへ通い始めた頃の私は、
毎日、何をやってるいるのか、自分が一番
よく分からなくなっているような状態でした。

永井さんのワークショップを通して、
私は、何を学んで、何を感じて何を話して、
誰と知り合い、その人たちとの繋がりは
どういうものだったのかなと思いました。

あんなこともあった、こんなことで悩んだな、
とか、ひとつづつ浮かべて、並べて繋いでいったら、
今日の私ができあがりました。

はっとして、おおすごいと思いました。

そして、みんなにありがとうと思ったのです。

ぽっかり

朝が来ると、鳥が庭にやってきます。
毎日やってくる鳥は違うようで、
色んな鳴き声が聞こえてきます。

秋の空は、ぽっかりという言葉が似合う気がします。
その日の天気にもよるけれど、
空が高くもなく低くもなく見えて、
急いでいる感じでもなく、ゆっくりな感じでもなく
ただぽっかりとそこにあるような感じというのかな。

天気にまつわる言葉で、
「色無き風」というものがあるそうです。
中国の五行思想で城を秋に配するとこから生まれました。
秋の風。

わたしの感じる、この「ぽっかり」は、
ここにも通じるものがあるような気がしました。

今日もよい一日をお過ごし下さいね。

+ Read More

「おめんでHE・N・SHI・N おしゃんこワークショップ!」レポート~展示と感想~

スイートルーム代官山には、スタジオとラウンジ、2つのスペースがあります。

ワークショップを行ったのはスタジオの方で、
普段は「ベビーマッサージ」「アーユルヴェーダヨガ」など、
色々な行われています。
(レッスンの開催情報はスイートルーム代官山のブログに沢山掲載されていますよ)

ゆっくり過ごせるラウンジでは、
ワークショップと平行して、おしゃんこメンバーの
作品の展示販売も行わせていただきました。


kyane05.jpg
「くじら」まっこりもっこり by KYANECO

_MG_9466.jpg
「メタボな鳥たち(ゲスト)」 by KYANECO
誰かに似てるよね? さわくんにも似てるね。

kyane03.jpg
「フクロウ」 by KYANECO

_MG_9298.jpg
「カメレオン」 by KYANECO

kyane_mushi.jpg
「虫かきまぜ棒」「金太郎・あげはのミニそばちょこ」など
by Usami Tomoko

kyane04.jpg
「わんこ」 by KYANECO

_MG_9292.jpg
「シダルイ(マント)」 by Tokyoplaygirls natsumi
(この人の相方のシダルイ・ポンは、今三軒茶屋で暮らしています)

_MG_8992.jpg
「おしゃんこヘビ」 by Tokyoplaygirls natusmi
今回は、3つ新作を持っていきました。

nya_mushi.jpg
「虫クッキー」は、改良されてさらに美味しくなっていました。
「Mr. Peace(ヘイワさん)」 by Tokyoplaygirls natsumi
今日も首つりスタイル。

nya02.jpg
_MG_9486.jpg
おしゃんこヘビちゃんは、少し派手だけど、
マフラーにしてもいいし、列車に見立てて遊んでもいいし、
使い方は自由です。

_MG_9301.jpg
「まるぱかちゃん」 by KYANECO
いろんなまるぱかちゃんは、色んなお家にもらわれていきましたね。

kyane06.jpg
「にょろり」 by KYANECO
チンアナゴのように、にょろにょろしてます。
一つ一つ表情や型がちがっていて、選ぶのが大変。

nya01.jpg
「Uncle Moko(アンクルもこ)」 by Tokyoplaygirls natsumi
おじいさんよりのおじさんですね。
ベルベットの肌でお金持ち。

mushi_sawa01.jpg
「グッピーシューズ」 by Tokyoplaygirls sawako
「おかしのような たまごのような」絵  by Usami Tomoko

nya_kyane.jpg
「アルパカタンポポ 略して パカポポ」 by KYANECO
「poo(ぽー)」 by Tokyoplaygirls natsumi
「tefun tefun(てふんてふん)」 ブローチ by Tokyoplaygirls natsumi

_MG_9310.jpg
_MG_9312.jpg
「シロクマパーカー」と「ウサギパーカー」 by Tokyoplaygirls sawako
子供がいたら絶対買いたかったけど、
いないので、自分で無理矢理着ました。

o0426064011550594599.jpg
「ダチョウ倶楽部」 by KYANECO
「エプロン・黄(ダチョウ倶楽部柄)」 by Tokyoplaygirls natsumi
もう神様と呼ばれる様になったダチョウ倶楽部さまです。

_MG_9127.jpg
「くまポン」 by KYANECO
大人にも子供にもいつも大人気のくまポン。
にこにこしながら、お茶をいただいています。


* * * * *


各々制作活動を続けている4人ですが、
人前で何か教えたりする技術も知識もなく、
何ができるんだろうと頭を抱えることもありました。

そんな感じの4人でしたが、
「どうぶつえんのきっさてん」を観に来てくださり、
今回の企画を提案してくださった方に
背中をドーン!と押してもらったり、
スイートルーム代官山のオーナーさまに快く場所を提供して頂いたり、
今企画がきっかけで知り合うことができた
頼もしい仲間のみなさんのおかげで、
2日間、無事に終わる事ができました。

「小さい頃の記憶はとても断片的で、
 神社にお参りに行った帰りに食べたアイスが、
 コーンの下の方まで入っててうれしかったこととか、
 学芸会の旅人役で一言だけ言ったセリフとか、
 その前後は覚えていないけど、
 一部分だけずっと覚えていることってあります。

 なんとなくふとしたときに、
 なんかおねえさんたちやみんなとおめんつくったなーとか
 思い出してくれたらうれしいなーと思います。」
(さわくんの日記より)

小さい時、お祭りではいつもおめんは買ってもらえず、
友達のおめんをうらやましく思っていました。
当時の私に、「おねえちゃんと、おめん作ってみようか?」
って言ったら、きっと喜ぶんじゃないかなと思いました。


osyanko02.jpg

これからも、いろんなところでみなさんにお会いできることを
心から楽しみにしています。

また会う日まで!

みなさま、本当にありがとうございました。

おしゃんこ なつみ(Tokyoplaygirls)

「おめんでHE・N・SHI・N おしゃんこワークショップ!」レポート~制作中~

ワークショップの時間は、各回1時間にしました。

受付が終わった後、
おしゃんこ一つ一つ手作りした名札を
好きなもの一つ選んでもらって、名前を書いてもらいました。

それから、最初にみなさんの前で、
少し自己紹介をさせてもらって、
おめん作りの説明を簡単にして、
「それでは、どーぞ!」と始めてもらいました。

おめん作りをしている時は、
子どもも大人も、みんな真剣でした。


osyanko03.jpg
左から、Tokyoplaygirlsなつみ(私)・Tokyoplaygirlsさわくん
むしくん・きゃねこちゃん。
みんな背丈身幅がほとんど一緒。

seisaku01.jpg

seisaku02.jpg

seisaku06.jpg

seisaku08.jpg

zentai.jpg

DSC_4090.jpg

1時間は、あっという間に過ぎていきますね。

もう一つ続きまーす >>

「おめんでHE・N・SHI・N おしゃんこワークショップ!」レポート~2日目~

さあ、ワークショップ2日目です。
2日目にして最終日。早い!

どんどん行きます~


<10月10日/1回目>

111010_0101.jpg
●みにちゃん 「うさぎ」
キラキラパーツがよく見るとリボン風。

111010_0103.jpg
●ひばりちゃん 「ももたろう」
おにぎりと、桃の形が似ていると今まで私は気づきませんでした。
おにぎり食べて鬼退治!

111010_0102.jpg
●けいくん 「おばけ」
おばけが大嫌いで、こわくないおばけを作ったのだそう。
こんな楽しいおばけだったら、お友達になれるね。

111010_0104.jpg
●ゆうくん 「まっくろおばけ」
けいくんのおにいちゃんです。
弟のけいくんは「まっくろおばけ」を見ては、逃げ惑っていました。
ゆうくんは一生懸命発表してくれてかっこよかったよ。

111010_0105.jpg
●ありちゃん「おばけ」
森のおばけかな。みんなおばけ好きなんだね~

111010_0106.jpg
●さくらちゃん 「ミヨンちゃん」
これから結婚式に行くところだそうです。
おめかしした可愛いお嫁さん。

111010_0107.jpg
●きわちゃん 「あかりちゃん」
お化粧したりおリボンしたり。
きわちゃんと同じで、おしゃれさんです。

111010_0108.jpg
●けいすけさん 「ひつじうま」
緑のあごひげに、おリボンがあしらってあります。

111010_0109.jpg
●アサカさん 「パン魚」
パンと魚と何かがミックスされたおめんさんです。

111009_you02.jpg
● りょうたくん 「?」
一日目も参加してくれたりょうたくん。
葉っぱの小さいおめんを、頭にちょんと。


<10月10日/2回目>


111010_0201.jpg
●うのちゃん(5才) 「ななちゃん(4才)」
大人の階段を登っている赤ずきんちゃんみたい☆

111010_0202.jpg
●ももかちゃん 「みりちゃん」
みりん(味醂)と聞くと、
どことなく美味しそうに見えてきます。

111010_0203.jpg
●みらいちゃん 「みずたまちゃん」
名札も一緒に貼ってくれました。

111010_0204.jpg
●なつこさん 「侵略者 レディーX」
いいね!いいね!! バナナ、私も大好き。

111010_0205_01.jpg
●うのちゃんのお母さん 「?」 
お顔が2つありますね。
おめんの中で一緒に暮らしてるのかな?

111010_0205_02.jpg
● うのちゃんのお父さん 「おねくん」
渋いが、色気もあり!

111010_0206.jpg
●こうすけくん 「?」 
一日目のザ・プーチンズの街角マチコさんと同様、
トーストしたパンを、ハンドバック仕立てに。
パンはハンドバックに良いのかもね。

111010_0207.jpg
●こうすけくんの弟くん 「?」 
こうすけくんお母さんが、一緒に作りました。
もうすぐハロウィーンですね。


<10月10日/3回目>


111010_0207.jpg
●きよちゃん 「でかいホクロのあるおっさん」
山の湿っぽいところに住んでいます。

111010_0302.jpg
●やぎちゃん 「海坊主 冬仕様」
フカフカの鼻パーツを、イヤーマフラーに!

111010_0303.jpg
●みくさん 「結婚前夜」
頭にキュウリが見えるので、楽しい感じの
マリッジブルーというやつですね。

111010_0304.jpg
●たかひろさん 「ねぐせ様 仮面舞踏会」
おしゃれして、サンバッ! サンバッ!!

111010_00.jpg
●まさきさん 「妖怪ねぐせジジイ」
沢に住んでいるそうです。ねぐせ様は人気者だな。

111010_0306.jpg
●あかりちゃん 「コォーン コォォーン」
キツネ語で話していたため解読不能でした。
リアルにキツネになっていて、あかりちゃんのすごさを再確認。

111010_0307.jpg
●なつさん「おしゃんこガエル」
ピンクの子だけかと思いきや、パカッと開くとカエルちゃんが!
絵本仕様のお面。さすが!


* * * * *

2日間で約50個のおめんが誕生しました。

すべてを載せられないのが残念ですが、
おめん作品も素晴らしいですが、作ったみなさん自身も
おしゃべりをさせてもらうと、本当に楽しかったです。

ほんとに、楽しかった。


続きます~ >>

「おめんでHE・N・SHI・N おしゃんこワークショップ!」レポート~1日目~

2011年10月9日(日)と10日(祝)の2日間、
代官山にある子育てサロン、スイートルーム代官山をお借りして、
「おめんでHE・N・SHI・N おしゃんこワークショップ!」
を行いました。

おしゃんこメンバーみな、ワークショップというものを
開催するのは初めてだったので、
企画のお話を頂いてから、ワークショップが終わるまで
不安や緊張、それと同じくワクワクドキドキの連続でした。

スイートルーム代官山のオーナーさんの
「ワークショップは、どんな目的で行いたいですか?」
という質問に、
「来てくれた人が、楽しめるものにしたいです。」
というシンプルな答えが自然に出て来ました。
それが一番にうかんだことでした。

今回のおめん作りのワークショップは、
おめんの顔となる土台と、
パーツとなる目や鼻や口、それから装飾的なものを
わたしたちがあらかじめ用意して、
それを参加した人たちが好きなだけ取って、
組み合わせて、切ったり貼ったり色を塗ったりして
オリジナルのお面をつくるというものです。

parts02.jpg

parts01.jpg


小学校に上がる前のちびっこさん達と
ちびっこみたいな大人さんたち向けの内容だったので、
ワークショップ前から、きっと
すごい作品を見せてもらえるのではないかと
楽しみにしていましたが、予想を遥かに越えた
秀逸なおめん作品がどんどん生まれました。

さわくんの日記と写真はほとんど同じですが、
いくつか私の方でも紹介したいと思います。

おめんを作ってもらった方には、
作ったおめんに名前を付けてもらって、
ワークショップの終わりにみんなで発表会をしました。

それではまいりますよ~


<10月9日/1回目>

111009_0101.jpg
●まさやさん 「デレデレおやじ」
かわいいお子さんを見て、愛に溢れた
とーちゃんおでれっぷりが満面に出ています。

111009_0103.jpg
●ゆきこさん 「代官山うさぎ」
まさやさんの奥様です。
ほっぺがくるくる可愛いうさぎちゃんです。

111009_0102.jpg
あかねちゃん 「かわいいキリン」
べろんがペロ~ンとした、
キュートなキリンさんができたね!
ポーズを取ってみて☆のポーズがとても可愛かったです。

111009_0104-1.jpg
The Putinsの街角マチコさん 「虫に食われた生パン」
世田谷パン祭りに出演される
パートナーの街角マチオさんを想ってか(私の勝手な想像)
生パンの土台でおめんを作られていました。
頭に取ってを付けてハンドバック仕立てに。

111009_0105.jpg
●みゅちゃん 「かわいいりんごちゃん」
チューしたくなるくらい可愛いりんごちゃんです。

111009_0106.jpg
●そらくん 「ねぐせナイトフィーバー」

IMG_4245.jpg
イカしたサングラスは…

IMG_4246.jpg
キラーンッ☆
パカッとできるようになっています。
そらくん、すごいや。

111009_you01.jpg
●りょうたくん 「?」
なぜなぜどうして、そこにくわがたの歯をつけたのか
今度会ったら聞いてきます。


<10月9日/2回目>

111009_0201.jpg
●りゅうしょうくん  「ぶたの神様」
みなさん気づきましたか?
頭の上の方にも神様がいらっしゃいます。
これ、大事なポイントだそうです。

111009_0202.jpg
●りゅうしょうくんのお母さん 「白菜の神様」
さすがりゅうしょくんのお母さん。
おでこに第二の鼻が現れています。ありがたやありがたや。

111009_0203.jpg
●パギさん 「うおさん」
お花を運んでいるのだそうです。
きっと気さくなうおさんなんでしょうね。

111009_0204.jpg
●しょうへさん 「海らくだ」
らくだの顔は海です。
その中には、2人が暮らしています。
末永く幸せに暮らしていきます。

111009_0205.jpg
●きなこさん 「海の小僧」
海で修行中かな?
ザリガニのおさげが素敵ですね。

111009_0206.jpg
●メラニーさん 「不思議の国のメラニー」
ようこそ、メラニーの国へ。一緒に遊びましょう☆

111009_0207.jpg
●かりんちゃん 「?」
ナミダがポローン。
かりんちゃんは、意欲まんまんで、
土台から作って描いていました。

111009_0208.jpg
●村上キャンタマリオさん 「村上くん」
ご自身を投影されていました。
なんて楽しいマリオさんなんでしょうか!

<10月9日/3回目>

111009_0301.jpg
●あつしさん 「おじしゃん」
おしゃんこなおじさんをイメージ。
目ん玉が飛び出てます。

IMG_4282.jpg
哀愁漂うおじしゃんです。

111009_0302_01.jpg
●まさこさん 「てつやくん」
徹夜が続いてイライライラ!
でも、ひっくりかえすと…

111009_0302_02.jpg
あはははは! あはははははー!

111009_0304_01.jpg
●小原なっちゃん 「だんまり」
怒っているとみせかけて…

111009_0304_02.jpg
怒ってなかった~☆
今流行のツンデレってこういう感じかな?

111009_0305.jpg
●さえちゃん 「ルンバちゃん」
姉妹で参加してくれたさえちゃん。
おかっぱ頭にカチューシャ、可愛いね。

111009_0306.jpg
●りえちゃん 「キララちゃん」
さえちゃんと姉妹のりえちゃん。
お姫様? と話かけたら、
着せ替えのお洋服まで作ってくれていました。

IMG_4278.jpg
さえちゃん、りえちゃんの楽しそうな様子を見て
女の子っていいわぁと思った31歳の私でした。

111009_0307.jpg
●えなちゃん 「くじら」
「く、くじら?!」とみんながびっくりしたおめんです。
お目目がいっぱい。

IMG_4286.jpg
●みなこちゃん 「たくさん食べ子」
パンが好き!

111009_0308.jpg
●なんでくん「曼荼羅」
土台がどこにあるのか分からないくらいてんこ盛りです!

IMG_4283.jpg
なんでくんとみなちゃん、
こうして並んでみてみると、似てますね。

2日目に続きます~ >>


calendar
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。