スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出アルバム

2005/5/5 ことりちゃん

パソコン作業の合間に、
未整理の昔の写真データをWEB上アルバムにしているFlickr
ばんばんアップしてます。

今のマンションに越してくる前に住んでいた所は、
知人の方のマンションの一階で広くて庭がありました。
花壇でハーブを育てたり、虫を観察したり、
お友達と集まって楽器の練習をしたり、
庭にテントはってみたり、
今とまた違った、色んなことを色んな人たちと共に
過ごす時間がありました。

写真を見返しながら、
それぞれの環境は少しづつ変わっていることや、
みんなが今も元気で近くの町や遠くの街で
暮らしていることを想像したりしました。

今と昔はずいぶん違うんだろうなと思うのですが、
今を昔に重ねて見ることができたり、
昔のことが今のことの様にも思えたりすることは、
ちゃんと繋がってるんだなと感じたりして
なんだかほっとします。

私のFlickrは、とても個人的な写真が多いし、
写真の技術とかもむつかしくて全然覚えられなかったので、
私以外の方が私の写真をみても、
何だかよくわからないかもしれませんが、
私にはいつどれを見ても、いきいき輝いて見えます。
スポンサーサイト

月と海と人

月島の駅の改札前の壁に詩があります。


「月と海と人」 

そらのかたちはなんだろう

まるさんかくしかくそれとも

うみのふかさはなんだろう

あさくてふかいとてもふかい

つきのいのちはなんだろう

うまれあいしいきてきえゆく



ネットで調べたら、山下博さんという方のものだそうです。
他の情報が出てこなかったから
詳しい事が分からなかったのですが
いいなと思ってメモして帰ってきました。

今日のあいうえお(5月24日)

あさです
いまどこにいるの?
うちにいるよ
えんがわのとこ
おとうさんがきたよ

かいだんおりてきて
きんぎょばちもってて
くろいでめきんみずんなかでゆれてた
けっして
ころすなそだてろといわれたの

さんぽしにいこうよ
しばらくあるいてなかったよ
すてきなあさだから
せすじのばしに
そろそろいこうよ

たいそうしてるおばさんたち
ちらちらおなかがみえかくれ
ついこないだまでは
ていれのとどいた
としごろだったのにね

なんだかへいわで
にんまりするね
ぬぎすてられたくつが
ねこのまくらに
のんきでけっこうなこと

はちじになった
ひるになるまえに
ふとんをほして
へんじをかいてふうしよう
ほんもいっしょにふうしよう

まいにちちゃんと
みつめているかい?
むもね
めぐみもね
もろもろぜんぶみるといい

やわらかいこと
ゆめのようなことも
よろしくちょーだいくださいませ

わたしとわたしたち

んーとのばすんだい

6月2日永井宏新刊行記念ポエトリーリーディングナイト開催。鎌倉カフェヴィヴモンディモンシュにて。

201105-11-23-e0153323_20584337.jpg

永井さんのこの新刊は、
声をかけて頂いて、私とさわくんでデザインを担当させて頂きました。
永井さんの本を担当させてもらうことは
永井さんに出会ってからの私の夢のひとつだったので、
できあがって永井さんに見てもらう事が
ものすごく楽しみだったのですがそれは叶いませんでした。
できあがった本を手にしても、なかなか本を開くことができませんでした。

ほんと、永井さんにとってはもちろん、
私や他のみなさんにとっても特別な一冊となりました。

そして、来月6月2日に
みんなが大好きな鎌倉にあるカフェヴィヴモンディモンシュで、
永井宏『恋することについて答えを出そう』刊行記念
ポエトリーリーディングナイトが開催されます。


2011年4月12日に永眠した美術作家・永井宏の
新刊『恋することについて答えを出そう』が、
5月4日、WINDCHIMEBOOKSより発売しました。
生前、永井さんが残してくれた
ポエトリーリーディング(詩の朗読)というアートカルチャーを通じて、
皆さまに出版のご報告をしたいと考えています。
皆さまのお越しをお待ちしております。

■日時:2011年6月2日(木)
    17:30開場/18:00開演予定

■場所:cafe vivement dimanche カフェヴィヴモンディモンシュ

■出演:永井宏ワークショップ
    「assemble le souffle」メンバー他

当日は、新刊『恋することについて答えを出そう』の販売を致します。
お一人様、1ドリンクのご注文をお願い致します。

[問い合わせ先]
WINDCHIME BOOKS 主催:
windchimebooksellers@gmail.com(担当:古川)

「cafe vivement dimanche」
神奈川県鎌倉市小町2-1-5 桜井ビル1F
Tel 0467-23-9952
※駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

e0153323_2123291.jpg


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
永井宏 Nagai Hiroshi

1951年東京生まれ。美術作家。
雑誌編集者を経て、三浦半島、
葉山にサンライト・ギャラリーを92年オープン。
作家活動を続けながら、葉山で詩集などの出版を
手掛けWINDCHIMEBOOKSを始める。
個展多数。著作は『海を眺めていた犬』、
『カフェ・ジェネレーション東京』等。
http://www16.ocn.ne.jp/~windbook/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

永井さんのことを知っている方も、
はじめての方も、
朗読会でお会いできる事を楽しみにしています。

ミキプルーンは醤油みたいな味じゃなかった

どこで誰に聞いたのか忘れてしまったのですが、
"ミキプルーンは醤油みたいな味" という
情報が私の中には昔からあって、
ミキプルーンのCMを見る度に、
「ミキプルーンは醤油みたいな味。」と
頭の中でつぶやいていました。

私は少し前に、喉の風邪をもらってきてしまって、
今もまだ時々咳がでます。
昨日、こんこん咳をしていたら、
さわくんの友達のSくんが心配してくれて、
お母さんが送ってきてくれたという
「ミキプルーン エキストラクト」のまるまる一瓶
今日さわくんに託してくれました。


mikipurune.jpg

家にやってきたミキプルーンです。
私は人生はじめてミキプルーンです。

さわくんとどきどきしながら、
早速プレーンヨーグルトに小さじ3~4杯かけて食べてみたら
(一日小さじ8杯を目安に食べるとよいそうです)
びっくり。とてもおいしかった。
醤油の味も匂いもなくて、
おやつで食べるあのプルーンの味がしました。

おいしいじゃん~。醤油ってなんだったんだよ~。
と食べていたら、
さわくんが、うぉー! と叫んで、
「今日のYahoo!占いはしし座が1位で、
今日のラッキーアイテムが
『プルーン入りヨーグルト』だそうですよ!」
と教えてくれました。

なかなかミキプルーンなんか食べられないだろうにねぇ。
なんか、いい日だねぇ。

と言い合う朝です。

むしくんの虫たちと、むしくんの箸置き。

20110521_917385.jpg


イラストレーターをしている友達の
宇佐美朋子ちゃん(通称・むしくん)が、
金太郎飴方式で作る箸置きをプレゼントしてくれました。
(写真はむしくんの日記ページに紹介されていたもの)

これがまたすごくよいもので、
手のひらにおいてじいっと見たり、
つやつやしている表面を指先でなでてみたり、
なぜか分からないけどずっと手のひらに握っていたりして
箸を置く以外にだいぶ楽しんでしまっています。

むしくんはバンタンの時の同級生で、
私はグラフィックデザイン科、
彼女はポップアート科の生徒でした。
在学中はたくさん話したりした訳ではない気がするけど、
彼女が虫がとても好きだということは 
強烈に印象に残っていました。
在学中の作品だと思うのですが、
彼女の虫の絵が印刷されたポストカードは
今でも大事にとってあります。

バンタンを卒業後、一度渋谷のでっかいスクランブル交差点で
ばったりむしくんに会ったことがあって
たくさんの人が行き交う中でむしくんを見つけ、
「あ!むしくんだ!」と声をかけ、
その後お茶に行くこともせずに
「またねー」と言い合ったこともとても印象に残っています。

彼女からピックアップされた虫や動物たちは、
彼女の手でかわいがられて育てられて、
その中からは元気に外へ飛び出していくこたちもいます。

私の所へやってきたこも、同じように
かわいがられるのは、
むしくんが大事に育てたものだからだなと思いました。
他の誰かの所へ行ってもそうだとうれしいです。

むしくんのホームページはむしだらけだよ。

◇宇佐美朋子ちゃんのホームページ
 http://usamitomoko.com/

かくれんぼ

2011/5/12

金ちゃんみーっけ

毛っけ

2011/5/10 散髪

金ちゃんがクッシング症候群という病気になって、
皮膚に黒い点々がたくさんできてしまいました。

シャンプーする度に、皮膚の黒い所をさすりながら、
う~ん、かゆいかな?痛いかな? と思っていたけど、
病院に何度も通って、薬で治療をしてからだいぶよくなってきました。

病気の影響で皮膚が少し変になって、
ごわごわになった部分の毛っけを切りに
トリミングやさんへ行こうとしたら、
お金が全然なくて行けなかったので、
この間思い立って、
よし、私がやってみようとチャレンジすることにしました。

二時間ほどベランダで金ちゃんと2人
茶色い毛にまみれながら格闘して、見事に上手に切る事ができました。
トリミングやさんは一回お願いすると5000円位かかるので、
今度から自分でやろうと思います。


2011/5/11

長い時間おつかれさんでしたー

朝と一緒に散歩

初めてのトマト

先日、両親が二泊三日で東京へやってきました。

神楽坂にある和装フレンチのお店「今彩」へみんなで食事に行った時、
珍しい色とりどりの野菜を食べる事ができました。

そこで小さい、さくらんぼくらいの大きさの赤いものがあって
食べていたらそれはトマトでした。
お父さんが、これはマイクロトマトというものだよと教えてくれました。
初めて見たので、すげーすげーと感動して食べていたら、
食事へ行った翌日、デパ地下に買い物行っていた両親が
わざわざ買ってきてくれました。

2011/5/2

こんなにかわいいトマト見た事なかったから、
じーと見ているだけでも楽しい。
何にしようかなと考えて、マリネ風のサラダにして食べました。

2011/5/2

プチプチして小さいから、果物みたいにぽんぽん食べてしまうね。

2011/5/2
calendar
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。