スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスのビル

2010/11/29
スポンサーサイト

ビリヤード

2010/11/21-22

人生で初めてビリヤードは、
いろいろあちこちドキドキしました。



さよならポニーテール

ボタンとリボンのお知らせ

日向で読む本、木陰で読む本、海辺で読む本、季節の中で歌う本。
美術作家の永井宏さんの『WINDCHIME BOOKS』。

WINDCHIME BOOKSの「BUTTON AND BOWS」という本があります。
「ボタンとリボン」です。
ボタンとリボンは、詩、散文、そしてアートを眺める本です。
現在は2号まで発刊されています。

この本は、永井さんをはじめ、
永井さんの周りにいる色々な方が参加されています。

だいぶ個人的な話になってしまいますが、
私が22歳くらいの頃、永井さんの葉山のワークショップ、assemble le souffle
参加したことからはじまりました。

それから、一気に時間はワープして、永井さんを通して
今日までに出会ったみなさんや、見たり聴いたりして学んだこと、
忘れてはいけないこと、そういう大切なものに心をくすぐられながら
読んでしまうのが「ボタンとリボン」です。
私にとっては、特別な本ですね。

電車移動が苦手になったり仕事が不規則になりだしてから、
ワークショップやみなさんと会う機会も少なくなってしまったけど、
そんな感じでも、続ける気持ちだけはなくならず、
漠然としたままなのかもしれませんが、今日までやってきています。

たぶん私は、ただただ、永井さんや、まわりにいるみなさん、
ワークショップのみなさんが好きなんですね。
片想いに近いかもしれないけれど、
その想いから学ぶことはとても大きいものです。


話は戻って、「ボタンとリボン」の3号がもうちょっとしたら発売になります。
わたしたちも、制作などで少しお手伝いをさせてもらっています。
(私も文章をちょっと載せて頂きました、うれしいー)

詳しいことが分かったら、またお知らせします。

「ボタンとリボンの3号が出るよ~☆ヘイヘイ!」
ということを書こうとしたnadaysでしたが、なんだか、
涙をじんわりさせながら書く日記になりました。
いいことに改めて気づけてよかったです。


 + + +

ボタンとリボン2号、3号については下記からどうぞ!


BB02.jpg
『ボタンとリボン』 春号 vol.2 笑顔の順番
3月8日発売/B5変型/60P(4C30p・1C30p)
600円+税/ISBN 978-4-9901710-9-4
[Amazon.co.jp]

1号目は、六耀社から発売されています。

BB.jpg
『ボタンとリボン』 vol.1  ほんとうにたくさんのロマンティックなこと
六耀社・「ボタンとリボン」特設ページ
[Amazon.co.jp]




PRAYER/矢野顕子




「PRAYER」

作詞:矢野顕子 作曲:Pat Metheny 唄:矢野顕子


夕暮れの光が溶けて消えないうちに
あなたの名前を呼んでみる
ゆれうごく街 ひとりたたずんでいる時
あなたのことを 思ってる

時を越え 空を越え たどりつくから
降りつもる悲しみに 負けることなく

私の目が閉じられてゆく時が来ても
あなたの声も 指先も 心も
愛につつまれているように

時を越え 空を越え たどりつくから
降りつもる悲しみに 負けることなく

祈ることだけ
今 強く願おうことだけ
あなたが 今日も 明日も いつまでも
愛に包まれているように



 + + +


今年も、もうすぐさとがえるコンサートだ。



お知らせ/くりかえキシビション2

本日2010年11月11日11時11分にオープンした
くりかえキシビション 2にわたしたちTokyo playgirlsも参加しています。


kurikae02.png

 「パソコンだけじゃなくて、iPhone、iPad、ケータイで。
  いつでもどこでも楽しめる、くりかえキシビション☆
  今日はいつもと違う壁紙にしてみませんか? 」  

  くりかえキシビション http://k-ex.org


たくさんの作品がくりかえしくりかえししています。
気になった作品があったら、じゃんじゃかダウンロードして
楽しんでみてください。

Tokyo playgirlsのくりかえキシビション
私たちのお友達南出直之くんのくりかえキシビション


+ + +


 くりかえキシビションって?


くりかえすデザインエキシビションこと、
くりかえキシビションのはじまりです。

この作品展は、ギャラリーではなく、
日常空間をデザインで飾ることが目的です。
例えば、目の前のパソコン、手元のケータイ、
タブレット、それにフォトフレーム、
いつの間にか、私たちの身の回りには、
数えきれないくらいの媒体が溢れています。
ここに作品を飾ってみてください。

あなたの何気ない生活空間が、華やかな展覧会場に早変わり。
展覧会を楽しむ為に、会場まで足を運ぶ必要はないんです。

パソコンで、ケータイで、iPhoneで、iPadで、
展覧会を楽しんでみてください。
そして、デスクトップや待ち受け画面を、
お気に入りのデザインで飾りましょう。


くりかえキシビション 実行委員 川上 淳
(くりかえキシビション ウェブサイトより)

+ + +



<リンク>
・Twitter:http://twitter.com/K_Exhibition
・Facebookにファンページあります。




ぼくは

2010/11/9 kaeru & kuma


ぼくは、ときどき何かに
すっかり忘れられている感じがする。

いつも手と手を重ねていたり、
同じ空を見てきた親しい感じもして、
今が今より先へつながって力があふれる感じもある。

ぼくらは近くにいるのに、なんか切ないんだと
ひとさし指を土に埋めたら、
からだ全体が土にすっぽり包まれた感じがした。

感じることはきっと、
もっといろいろ種類があるだろう。

けれど、
どれもだんだん遠くへいって、
ぼくは、ときどき何かに
すっかり忘れられている感じがする。

それも忘れてしまって、
次々と感じることで
ぼくは、ぼくを味わっているんだよ。




新橋・カフェテラス ポンヌフ

2010/11/9 SHINBASHI PONNUFU


ツイッターを見ていたら、お友達が新橋にある
古い喫茶店「カフェテラス ポンヌフ」のことを書いていました。
お店の前を通る度に私も気になっていたので、
今度機会があったら行ってみようと思っていました。

そしたら、今日その機会の日となって、
ひとりで店へ行って、ナポリタンを食べてきました。


2010/11/9 SHINBASHI PONNUFU


私はナポリタンにはちょっとうるさいのですが、
というよりも、ただただ好きなだけなのですが、
とても美味しかったです!

夜に行ったら、背中のまがったコックのおじいさんが
お店に一人しかおらなくて、
お客さんが自分でお水をくんだり、
コックのおじいさんの料理が一段落するまで、
注文するのを席でじっと待っていたりしました。
(昼間はウエイトレスの方がいるようです)


お店は、新橋駅のすぐ目の前のビルの1階にあります。

私は次行ったら、ポンヌフバーグを食べようと思ってます。


写真がボケボケなので、こちらで料理の写真など観てみてください。
プリンもおいしそーです。

【食べログ】カフェテラス ポンヌフ





いつもこんな感じ

2010/11/7


日曜の午後からずっと自宅で作業をしていて、
朝方の今になって、ようやく一段落。

ふと振り返ると、
さわくんが床で丸くなって寝ていて、
金ちゃんもぐうぐう寝ていました。

わたしの家は、いつもこんな感じですね。

私もこれから少し仮眠タイム。
おやすみなさーい。



新宿・花園神社 酉の市(ジャガーバーター?)

2010/11/6 Shinjyuku with miyuki

2010/11/6 Shinjyuku with miyuki

2010/11/6 Shinjyuku with miyuki


土曜に妹と新宿へいったら、
たまたま花園神社の酉の市をやっていました。
賑やかで、いいにおいがいっぱいでした。



2010/11/6 Shinjyuku with miyuki

バタージーガー?
と思ったら、ジャガバターのことでした。



calendar
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。