スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20代ばいちゃのプレガ断髪式

「30歳になったら坊主」という計画を
20歳頃に私と相方のさわくんは約束を交わしていて、
この8月に二人とも無事に30歳を迎えました。
そして、10年ほどあたためてきた計画を今日やり遂げる事ができました。


そもそものきっかけは、さわくんの日記にも書いてありますが
実際に30歳を迎えたら髪を切り、金髪の坊主にした女性が
いたという話をさわくんに聞きました。
私もその話を聞いてすごいなーと思っていたので、
「面白そうだからやってみよう!」と
二人共でよく考えずに約束を交わしました。

この計画を話すと、冗談と思うか
辞めておいた方がいいよと止めてくれる人がほとんどでしたが、
美容師の大窪歩ちゃん(通称:なっくん)だけは当初から大賛成でした。

なっくんは、いまは福岡のお店で美容師として働いていますが、
過去7年間は東京にいて、その間ずっと私とさわくんの
髪の毛のめんどうを見てくれていました。

過去の、テクノカット、アニーちゃんヘア、マッシュルームヘア、
落ち武者カット、パッツンヘア、イロトリドリのカラーリングやパーマは
すべてこのなっくんによるものです。

なっくんには、これまでにたくさん髪の毛を切ってもらって、
楽しくしてもらったり、元気をもらったり、
色んな相談を聞いてもらったりしました。

そのいままでのお礼もかねて、
今日のために一日だけ福岡から東京へ招待してました。
昔みたいに髪を切りながら、笑ったり話したりして、
終わった後にご飯を食べたりする時間もあって、
これまでの色んな時間を、ちょっとづつ思い出したり、今は私たちも
こうなってるんだなあと思ったりして、じーんとしました。

そして、これからまた何かできたらいいねという計画もまた
20歳の頃みたいに、ぽんわりと話したりして、
ああ、いいなあと思いました。



2010/8/25 purega hair cut!

◆before:さわこ


2010/8/25 purega hair cut!

◇after:さわこ



2010/8/25 purega hair cut!

◆before:なつみ


2010/8/25 purega hair cut!

◇after:なつみ



まるで野球少年です。すっきり!

他の写真は、こちらに(フリッカー)にまとめてアップしました。


 * * * 


平日の真っ昼間に、いきなりやってしまった初めての動画配信に
目をとめて観てくださったみなさまどうもありがとうございました。
私たち3人もとても楽しかったです。



映像は録画してあったみたいで、映像が見れるそうです。
2時間くらいあるので、飛ばし飛ばしに。


(いつも訳の分からない計画やら何やらをやってばかりですいません。
 父に話したら「あほー」って言われました。)


スポンサーサイト

にこにこティータイム

コマーシャル関係のMacオペレーター(通称・マッカー)の
仕事で知り合った方と一緒にお仕事をさせてもらいました。
東急電鉄の自由が丘かべ新聞のお手伝いをしました。
http://www.jiyugaoka.or.jp/index.html

マッカーの先輩は、一人でフィンランドへ行き数カ国巡るという旅をしていて、
その間、先輩の仕事を編集者の方と日本とフィンランドとでやりとりしながら
作業を進めました。


その先輩が帰国したので、もう一方お世話になっている方との3人でお茶をしました。

お土産話も聞かせてもらって、ぱらぱらマンガやお茶やグミやいいにおいのクリームや
小さい布バックなどをお土産にもらいました。
お仕事の話や、いろんなおしゃべりができて、ああ、うれしい楽しいかったです。

たくさん会ったり遊んだりしているという訳ではないけれど、
とても信頼しているお二人です。
お二方もフリーランスでお仕事をされているので、
見ていて私もがんばろうって思ったり、何か役に立てたらいいなって思います。


2010/8/20

チャイは、一度飲んだ時に甘いやらスパイシーやらであまり好きじゃなかったけど、
甘くなくてとてもおいしかったチャイフロートです。
新宿、サザンタワーのアフタヌーンティー・ティールーム。



http://nyanonikki.blog9.fc2.com/blog-entry-653.html

ちかごろ私の妹は

2010/8/18

勉強しています。


2010/8/18

鉛筆の握り方が、私とそっくり。
グーにぎり。



2010/8/18

「なつみ・さわこ
  おたんじょうび おめでとう」




http://nyanonikki.blog9.fc2.com/blog-entry-652.html

おめでとう ありがとう

お誕生日当日の昨日は、
国立科学博物館へみんこちゃんと遊びに行ってきました。
2人とも持ってる力を全部出し切って家に帰ってきました。

私は目の調子が良くないので、美術館や博物館は頭がくらくらしますが、
それも忘れちゃうくらいとても楽しかったのでした。


+ まだ行ったことがない方は見ない方がいいかもしれませんが、
フリッカーに写真を少しアップしたので、よかったら見てみてください。
http://www.flickr.com/photos/43667161@N06/sets/72157624743631034/


 * * * 



私と相方のさわくんは、だいたい一緒にいることが多いので、
お誕生日のプレゼントは、通称・鶴の恩返しといって
「今から部屋にいきますが、決して扉をあけてはなりませぬ。」と
こっそり内緒でプレゼントを用意します。

誕生日に関する何かをしているのは分かるのですが、
実際に何をしているかは、扉を開けてみないと分からないので
そわそわ、わくわくします。
これも誕生日の楽しみのひとつです。

そして、今年はさわくんが刺繍してシャツを作ってくれました。



2010/8/16 30th Birthday


ジャーン。


2010/8/16 30th Birthday

おばけちゃんがいます。


2010/8/16 30th Birthday

おしりふくろうもいるよ。


さわくんって、すげーって改めて思いました。

毎年ステキなプレゼントをどうもありがとう!



 * * * 



そして、わたしが前に書いたへたくそなマンガを、
みんこちゃんが手作りでスノードームにしてプレゼントしてくれました。
これを見た時とってもびっくりしました。

中のお人形は、ドイツの子どもたちが使う樹脂粘土で作ったらしいです。
こねて、くっつけて、オーブンで焼くのだそう。
写真じゃ分かりにくいかもしれませんが、粘土がキラキラしています。


2010/8/16 30th Birthday

2010/8/16 30th Birthday

キラキラ キラキラ



 * * * 


私の父母も、同じく昨日がお誕生日でした。
妹が「一気に三人やと、ああ、大変!」とよく言っていました。
毎年8/16は、家族で電話をかけあいっこしたりして楽しいです。


昨日今日で、たくさんメッセージをもらって、びっくりしました。
おひとりおひとりにお返事を書くのが、楽しくて嬉しくてなりませんでした。

どうもありがとう。



わたし30回目のおめでとう(誕生日だからちょっと長い日記です)

1980年8月16日(土曜日) 午後2時38分
体重:2988g 身長:48cm

ちょうど30年前の今日。
私のお母さんは、26歳で私を産みました。


産まれたての私は、
1ヶ月後に、体重は4440g、身長は56cm。

2ヶ月後で体重は5kg。

3~4ヶ月で、身長は58.4cm。
この頃は、オムツかぶれが発生し、顔には湿疹も出ました。

その後、
1歳で体重は9kg。3歳で体重は13kg、…


そして、2010年8月16日で30歳になりました。


お父さん、お母さん、妹のみぃちゃん。
いつもたくさん感謝しています。ありがとう。

そして、いつも見ていてくれる、たくさんのみなさん。
いつも声をかけてくれたり話を聞いてもらったり、
いろいろたくさんありがとうございます。


なにか小さいことで0もいいので、
このうれしいや、ありがとうや、伝えたいこととかを
「何か」にして、渡していくことをはじめたいです。


『毎日何かを10年』という言葉に出会って、
呪文のように唱え続けて、本当に10年は過ぎていきました。

また新しくはじめようと思います。

新しい、毎日何かを10年。


ふつつかものですが、どうぞよろしくお願いします。


谷 奈津美




 * * * 



20代最後に観た映画は、
是枝裕和・監督、業田良家・原作の『空気人形』でした。
http://www.kuuki-ningyo.com/index.html









「生命は」  吉野 弘


生命は
自分自身で完結できないように
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする

生命はすべて
そのなかに欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分
他者の総和
しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思えることさえも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光りをまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない




さわこさん30回目のおめでとう

本日8月12日は、Tokyo playgirls の相方、
二宮佐和子ちゃん(さわくん)の30歳のお誕生日です。


2010/8/12 sawako 30th HAPPY BIRTHDAY


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!Happy Birthday !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


いい一年になりますように。
いいマグロが出てきますように。


(にやりより)

スコップとんとん。

2010/8/11

マングローブさんと名前を忘れてしまった葉っぱさんの
鉢の土を入れ替えて、肥料をあげました。
固くなってしまった土を、スコップでとんとんと落として
しっとりやわらかくて、ふかふかした新しい土をいれました。


2010/8/11


私の部屋から見える、となりの人の家のでっかい庭。
真夜中になると、誰かが歩く音がします。
真っ暗で何も見えないから、音だけ聴こえて想像がふくらむよ。



LOR 漕ぐ -窓辺から広がった草原の記録-

永井さんの展示を観に行った後に、タンバリンギャラリーへ。
大阪SEWING GALLERYのみなさんの展示を見に行きました。


lor_l.gif


「LOR 漕ぐ -窓辺から広がった草原の記録-」
2010/8/3 (tue) - 8/8(sun) open 11:00-19:00 (最終日17:30まで)
at TAMBOURIN GALLERY


LOR a boat / tamai kenji
タマケンは、この場所で存在した古木で、舟を又つくり続ける。

LOR a grass / hamada kumiko
濱は、切り絵でこの草はらを表現していく。

LOR a tune / tamai emiko
ワタシは、日々の草はらのサウンドを調和、共鳴した衣を紡ぐ。

tamazkue.sakura.ne.jp


4869379600_d54e8535b3.jpg

4869378942_35868a7d92.jpg

4869378692_12d62e6499.jpg


作品を見て感じることがものすごく沢山あるのですが
それがうまく言えません。
ですが、私も素直に自分の言葉で話していこうと思います。


濱ちゃんの切り絵は、草花がモチーフになっています。
私には、本物の草花持っている、いきものの感じや、
いきてる感じなどが「影」となっていて私には見えています。
そういう「影」のようなものには、現実のそのものも取り込んでしまえる
奥が深い所がある様に思います。
濱ちゃんの作品にギャラリーの照明があたって、
壁にまた少し違った影がうつされているのをみながら
物語は、作者本人の目の届かない所でこっそり広がっていったりするんだろうなあ。
ということを思いました。



4868778889_4de15bbf55.jpg

4868779385_3a37ba221b.jpg


玉井さんの作品はお洋服です。初めてみた作品です。
ひとつづつ手に取ってみたり、試着させてもらったりしながら、
玉井さんの「SEWING TABLE COFFEE」というお店にそっくりだ~と思いました。
私も「生成スイング イージーパンツ」を購入しました。
メンズの型で作ってある、ストーンとした形のズボンです。
手元にまだないので、ズボンが家に来たらまたお披露目します。



タマケンさんの古木で作られた、イロトリドリの船の作品は
一つづつ見ても表情があって面白いし、全部で見てみると
スイミーのようで面白いし、だんだん広がっていくんだなあと思いました。
大きな広ーいところで、たくさんの船がいっぺんに集まったところを
想像したらわくわくします。


 * * * 



永井さんとSEWING GALLERYのみなさんに共通してあるのが、
自分(自分たち)の場所があるという部分だなあと思っています。

場所を作っていくということについて、
永井さんは会った時によく話してくれます。
場所をつくるということは、お店とか事務所とかをかまえたり、
イベントを主催してみるっていうことを想像していました。

方法や捉え方なんていうのは、きっと沢山あるのだろうと思うのですが
「自分の場所」って、それは一体どういう所なんだろう?
と、いつもモヤかかってちゃんと見えないのですが、
この日、タンバリンギャラリーで、
みなさんがわいわいおしゃべりしたり笑ったり話しているのを眺めていた時に
ふっと何か分かったような気がしたのでした。


4869398602_05716e7f24.jpg




永井宏個展「AUGUST SONGS」

先週木曜日は、永井宏さんの夏の個展「AUGUST SONGS」をみに
南青山SPACE YUIへ行ってきました。


e0153323_04998.jpg


永井宏個展 [AUGUST SONGS]

日時: 2010年7月29日ー8月7日
会場: SPACE YUI-aoyama http://www.spaceyui.com/

永井宏オフィシャルサイト:windchime letters



 * * * 

毎年この夏の頃に開催される永井宏さんの夏の個展は、今年で10周年目。

私がこんなこと書くのは偉そうかもしれないけれど、
成果や進歩と合わせて、目に見えない大切なものを、
続けている本人やその人の周りの人たちやいろんなものに
伝わっていく手伝いをしてくれる色々の一つが、
何かを続けている、その「長さ」なのかなあと思いました。

私も、新しくはじめよう。


永井さんの夏の個展、これまでの展示の様子はSPACE YUIのHPより。

・2007年:「HOUSE WORKER」
・2008年:「A great swimmer and banjoman 2008」
・2009年:「ラルフ・マクテルの川を下っていく歌」


 * * *

永井さんの初のオリジナルアルバム発売しました。
買ったらサインもらっちゃった~いえい!
枚数限定販売だからお早めに☆

nagaicd.jpg

HIROSHI NAGAI「The August songs」





Moriarty


プランクトンのお手伝いをしている高橋キンタローさんのお手伝いで、
渋谷クラブクアトロへ行ってきました。

今夜はライブイベント
「MORIARTY(モリアーティ)× EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX」
の物販のお手伝いをさせてもらいました。




Moriarty - "Private Lily"
アップロード者 naiverecords. - 他の音楽動画をもっと見る。

Moriarty - "Private Lily"





Moriarty - "Jimmy"





Moriarty in TOKYO




普段は、こういうイベントはお客さんとしてでかけているので、
いらっしゃいませー! と声をかけたり、
かたずけしたりして動く側での参加はとても新鮮でした。緊張しました。

そして、贅沢なことに、ライブも二つとも観させて頂きました。
初めてのモリアーティ、とっても素晴らしいステージでした!

あと、私はインディーズの頃からEGO-WRAPPIN'が好きです。
そのEGO-WRAPPIN'のリハーサルの様子を少しのぞかせて頂いたのですが、
「これは、夢か?」と思いました。

みなさま、どうもありがとうございました!




calendar
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。