スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

090228_3.jpg

有楽町での一ヶ月間の展示が今日で無事おわりました。

期間中足を運んでくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました。

アンケートもたくさんもらいました。
たくさんのメッセージ嬉しかったです。

私と相方との小さな世界の中で広げていた自画像たちが、
様々な人を通して、機会を経て、
私たちもまだ一度も会ったことがない人達と会うことができたりと、
少しづつなにかが広がってきているように思いました。

自分たちにとっても、見にきて頂くみなさんにとっても、
何かひとつでも新しい発見や共有できるものを残していくことができるように
これからも続けていきたいと思います。

後日、展示の様子はプレガちゃんサイトの方にまとめて
レポートを掲載しようと思います。


* * * * * 


今日は夕方に有楽町へ搬出にでかけました。

お店には、しーくらのお友達のなおくんと、
なおくんのお友達のシロクロさんが見にきてくれました。
昨年末に会ったぶりのなおくんは、
ちょっと一回り小さくなって、草を食む鹿さんみたいでした。
シロクロさんとはすごく久しぶりに会いました。

二人共、普段ネット上ではメッセージのやりとりはあるけれど、
やっぱりきっぱり、実際に会うのが最高だと思いました。

夜は反省会をかねた打ち上げをしようと予定していたけれど、
二人ともヘロヘロなので、今日は近くのくるくる寿司やさんで
思い思いに好きなものを握ってもらって満足。

まっすぐ帰宅して、たくさんの作品たちの荷解きと片づけもやっとおわりました。

ご褒美に、さわくんはWiiをして、
私はこれから好きなだけお風呂で読書。やったね。
スポンサーサイト

庭と村


おはようございます。
あいにくの天気になるのか、太陽はまだ雲に隠れて見えません。
今朝は早起きではなくて、自宅仕事で朝までコース。

昨日東京は雪が降りました。

白くて大きくてふわふわしていて、ちょっと重たそうにした雪でした。
こんな大きい雪を見たのは久しぶり。
積もるかなあと、後から後から落ちてくる雪を曇った窓ガラス越しに見ていました。
隣家の庭の松の木たちが寒そうにこっちを向いて、
今日はあたたかくして出かけた方がいいよ。と言っていました。

部屋の窓から見えるのは隣家の広い庭で、
隣人が実際に住んでいる家はこの庭から離れたところにあるようです。
大きな敷地には3軒の家がたっているからたぶんお金持ちの方です。
手入れされている様子も見られないし、人の気配を感じたことも一度もないので、
色々な種類の鳥や虫が気軽に通りかかっているようです。

もしかしたらこれは「庭」と呼ぶものじゃないかもしれません。
だったら何なんだろうとも思いますが、
恐らくこれからも「庭」と呼ぶであろうこの場所が私はとても好きです。

家に遊びに来てくれた人で、
窓の外をぼんやり眺めていた人が今までに2人いました。
台詞のない映画のワンシーンをみたようで、
なにを思っているんだろうな。と思いながらその人の背中を見て、
違う時間に、同じ様にそうやって庭を見ていた自分を重ね合わせていました。

夕方前に家を出て、溶けかかった冷凍庫みたいな街を突っ走ったら
三分弱で駅に到着することができました。

今日はいつもの花坊さんのお手伝いへ。

今夜のお客さんの入りはまずまずで、
「今日は雪も降って寒いからね。」と言いながらご主人と後片づけをしました。


090228_1.jpg

帰宅してから、休憩を我慢して朝方までわっせわっせといくつかの仕事を片付けた後、
少し「街へ行こうよ どうぶつの森」をやりました。

ぷれが村のみんなはまだ熟睡中のようで、どの家も電気が消えていました。
空が少しづつ明るくなってきてから、雨が降ってきました。
傘をさして、海辺を歩いて貝殻を拾ったり、
村の滝らへんを散歩しながら化石を掘ったり、
ちょこっと釣りをしたりしました。今日はスズキがよく釣れた。

このゲームでは、私はキャラクターに
『にゃりちゃん』という名前をつけてやっています。
この間まで、頭がピンクのちょんまげヘアだったのですが、
街の美容院にいって『おねえ系』のヘアスタイルをリクエストしたら、
ワンレンのシルバーひとつ結びヘアにしてくれました。
だけど口にはおしゃぶりをしてます。

それと、Wiiを貸してくれた方のキャラクターも同時進行で私が進めていて、
なので、1人で2つのキャラクターをやっています。

彼の家のテーマは「ドラキュラの館みたいな家」なので、
色々普段使わない部分の脳みそをフル活用して、
壁紙やら床に敷く絨毯やらを手作りしてます。
(自分で絵を描いたりして色んな物を作ることができるのです)


090228_2.jpg

海で釣ってきたブラックバスや、マリオのファイヤーバーと大砲とか
男の子なのでサンドバックなど。
マリオのゲームで流れる恐い音楽がずっと流れています。
恐怖の館みたいにしようと思います。ふっ。

私の部屋は、クリオネがたくさんいます。
まだとっちらかってるので、また今度写真撮った時に紹介できたらと思います。
さわくんの家もあるのですが、まだ途中みたいなのでこちらもまた今度。
ぷれが村はどんな風になっていくのかな。

ナイトフィッシングイズグッド/サカナクション

今日のBGM

ナイトフィッシングイズグッド/サカナクション



最近観た映画 <2月28日>

最近観た映画


新世紀エヴァンゲリオン/庵野秀明

090228_movie1.jpg

あの子は綾波レイがすき。

キモイっていわれちゃった。


有楽町のdear.SOUPでの
「Me and meeeeeeeeee.../わたしとワタシタチ」展も今週末で終わります。

一ヶ月は長いようであっという間に過ぎていきますね。

ご記名帳かわりのアンケートに、
10歳の男の子がメッセージを書いていてくれて

 『おなじかおがたくさんあって、きもかったです。』

と書いてありました。

たしかに! 私もそう思う!
自分なんやけど、どう見てもきもいのある。

展示は28日までもうちょっと。
お時間がある方はぜひ足をお運びください。


* * * * * 


090225.jpg

話はころっと変わって、最近我家ではゲームが大流行しています。
お友達にWiiを貸してもらったのです。

Wiiでは、Miiといって既存のパーツを組み合わせて
自分の顔に似せてキャラクターを作ることができます。

私が作ったキャラクターは、鶴瓶師匠とジョイマンに似てると言われてます。
その他にも父母妹お友達のキャラクターもたくさん作りました。
なかなかの出来です。

そして、自分で買った「街へいこうよ どうぶつの森」というゲームを
ちょっとづつやってます。

ほぼ日のコンテンツでこのゲームを知ってから、どうしてもやりたくなったのでした。

ゲームを貸してくれたお友達に「やりすぎちゃだめだよ。」
と言われているので、本当にちょっとづつやってます。

そのゲームでは、ひとつの森に自分のキャラクターとその他の住民がいて
住む家はローンを組んで家を買って、
お店でバイトしてお金を稼いだり、森のお友達とお手紙交換したり、
お洋服を買ったり作ったり、お花に水をあげて育てたり、
困っている人がいたら助けたり、
海や川で釣りをしてアジやヒラメを釣ったり、喫茶店ではライブがあったり、
いんちきな家具やさんがあったり、とてものんびりしたゲームです。

このゲームを考えた人にあってみたくなりました。

私が暮らしている森は「ぷれが村」という名前です。

村は今雪解け季節。もうすぐ春です。

朝がきた


むかし、よくひとりで出かけていた、
実家から15分くらい歩いたところにある浜辺は、
川と海との合流地点が近いからか「渦」が発生するらしく、
海にはいって、その「渦」につかまってしまったら、
ぐるぐると足を身体をひっぱられて、
海中の奥へつながれて上にあがれなくなってしまうという噂がありました。

過去にそういった事故があったかのかどうかは分かりませんが、
『遊 泳 禁 止』と堤防の壁に白いペンキで書かれていたと思います。

私の通っていた中学校は、その浜辺と道路をはさんだ反対側に面してあって、
学校帰りに一度、友人とジャージのまま海に入って遊んでいたら、
通りがかりのトラックの運転手に怒られたことがありました。

その浜辺は、私の生活の中の場所のひとつで、
いまでも波音や、海に向って堤防に座っているときに、
波音が身体にぶつかって跳ね返っていく感触を覚えています。

日が暮れた後に堤防に座り、ときどきは寝転んだりして、
どよんとした海をゆっくり見渡しながら、
身体に響いて染み込んではまた海へかえっていく波音と
それに混じって耳の奥の方で繰り返す自分の呼吸音を聞ききました。

私には、いくつかの音が聞こえていて、見えるものがいくつかあって、
だけどなんにもないような気がして、でもぜんぶあるような気がして、
いつもそこにあってそこにないような、自分がすべての真ん中で
ぽっかり浮かんで漂っているようなひとときです。
ひとときだから、この時間はあまり長くは続きません。
だから、家までの帰り道は、できるだけ意識を集中させて
その余韻を確かめながら家に向いました。

急にこの時のことを想い出したのは、
先日でことりちゃんが死んでから一ヶ月が過ぎて、
そのことについてあれこれ考えていたときでした。

海に沿って続く堤防に、ことりちゃんが佇んでいて、
柔らかい青と黄色の羽につつまれたことりちゃんの身体に、
波音が響いて染み込んではまた海にかえっていって、
星を見て星に見られて、小さい呼吸音を聞きながら
ぽっかり浮かんでいることりちゃんの姿を見つけたとき、
自分の中にことりちゃんがいることをしっかりと確認しました。

そして、やっと自分に大丈夫だと言うことができました。
ことりちゃんもきっとそうであってくれたらね。
いいんだけどな。


考える力と、想像する力と、想う力と、行動する力と。
思いつくありとあらゆる力が合わさると、
知らないところへ連れていってくれる。知らないものを見せてくれる。

本当もそうじゃないもどっちでもいいのだと教えてくれる。
これって、眠っているときに見る夢みたいだけど

実はとても近いところにあるもののような気がします。

狂骨の夢/京極夏彦

狂骨の夢/京極夏彦
090225_book1.jpg

しほやんに借りた本。

hana-uta/ハナレグミ

ハンキーパンキー 『hana-uta』より




ハナレグミはどの曲を聴いても誰かに恋をしてるような気分になるから不思議。

二人揃って有楽町へ行きます


今週末、22日(日)は仕事の予定があったのですが、
奇跡的になくなったので(やったね!)
ようやくプレガちゃん二人揃って
有楽町のDear.SOUPへ行けるようになりました。

有楽町での展示会へ、
たくさんの方々に足を運んで頂いていて嬉しい限りです。
どうもありがとう。

アンケート、すごく楽しく拝見させて頂いています。
アンケート用紙に、アンケートを書いて頂く方の自画像を
描くコーナーを設けてあるのですが、そこがすごく面白いです。
みなさん、そっくり。
中にはお一人だけ、「これは、私(にゃり)じゃないか?!」と
思う自画像を描いている方がいてびっくりしました。

それでは、2月いっぱいまで、
お時間がある方はぜひお店に遊びにきてください☆
どうぞよろしくお願いします。

最近の読書

最近の読書



魍魎の匣/京極夏彦
090203_book1.jpg


秘密(トップシークレット)/清水玲子(漫画)

090203_book2.jpg


2冊ともいとこのしほちゃんに貸してもらった。
こわくて、人がいる所じゃないと読めない。
両方とも恐くてなかなかページがめくれない。
calendar
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。