スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溢れたどどどどどようび(souffle session vol.2、5日目)

946893640_28.jpg

souffle session vol.2、5日目。

今日は10時からプレガがギャラリー当番でした。
お天気がよかったので、金ちゃんも一緒です。

お昼過ぎから、DJの中村さん、お友達のゆぴてるさん、
私たちの師匠・東京イラストレーションセンターの田中英樹大先生、
いとこのしほちゃん、しほちゃんの後輩の手芸家の和子ちゃん、
さわくんのギャラリー仲間のお姉さん、
CM仕事仲間のけむんぱしさんと、うさ姉さんが遊びにきてくれました。


展示期間中に、思い思いに撮っていた写真を見返していたのですが、
スフルやセッションのメンバーや、
友達や家族や先生がたくさん写っていました。

私とさわくんは、沢山の人達に囲まれているんだなと思って、
そしたら胸がいっぱいになって涙が出ました。
みんなの後ろに写っている、
私とさわくんのへっぽこな作品たちが、
「大切なこと忘れんなよ!」と言っているみたいでした。

何度も転んでしまっても、ちゃんとすくっと立ち上がれるのは、
決して自分たちの力なんかじゃないです。
さよならネバーギブアップ!


souffle sessionは、明日、日曜で終わります。
あっという間だろうなって思っていたけど、
想像していた以上にあっという間になりました。
明日は17時まで。
私たちはお昼頃からギャラリーに行きます。

それでは、日曜日。
お時間がある方はぜひ遊びにきてください☆

スポンサーサイト

Double Famous "HAPPY HOUR" 24日リッリース


944948723_122.jpg

Double Famous
「HAPPY HOUR-RARE TRACKS 1993-2008-」


アルバム未収録となる15年分のレア音源をギュッと一枚にコンパイル。
結成当初の記念すべき最初のレコーディング音源から、
様々なコンピレーションへの提供曲、ゲストボーカルとのセッション、
最新のライブ音源までを年代順に網羅。
バンドの歴史を一足に味わえる、裏ベスト盤とも言える聴き応えある内容です! 
(Double Famous オフィシャルサイトより)
http://www.doublefamous.com/





今年の夏にお仕事でいろいろ作らせてもらった、
Double Famousの「HAPPY HOUR-RARE TRACKS 1993-2008-」 が
24日にリリースされました。

今回は、プレガはCDの中に入っているインナーのデザインを作らせてもらいました。
CDのジャケット(上のCDジャケット写真)は、
Double FamousやPort of Notes等のデザインをされている
Haus Graphicの高木さんが作られています。

Double Famousは、フジロックとかリキッドルームとかへ行ってライブを見たり、
CDも何枚も持っている大好きなバンドです。
私が、奇跡的になぜかひょんな場所で高木さんと知り合うことができて、
それがきっかけで実際にCDのいろいろのお手伝いさせてもらえる機会をもらいました。
光栄で光栄で、興奮しっぱなしでした。

プレガちゃんのサイト内「Works」に画像をアップしたので
よかったら見て見てください。

http://tokyoplaygirls.mania.cx/works/works.html

ふてくされる

「souffle session」vol.2 のお知らせ


再来週に、グループ展に参加します。
(住所が分かる方へはDMを近日郵送します)

http://tokyoplaygirls.mania.cx/news/ss02_080923.html





931702229_208.jpg931702229_206.jpg


souffle session vol.2
"Poetic Sentiment of souffle session ー5人の詩情"
2008年9月23日(火・祝)~9月28日(日) 開館:10:00~18:00
(23日は13:00~、最終日は17:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
会場:世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー内 区民ギャラリー

souffle session member :
イシカワアユミ
タケウチアヤコ
山崎香代子
Tokyo playgirls(二宮佐和子・谷奈津美)

■清川泰次記念ギャラリー
東京都世田谷区成城2-22-17 TEL 03-3416-1202
http://www.kiyokawataiji-annex.jp/

■アクセス
小田急線/成城学園前駅 南口出口から徒歩3分
バス/成城学園前駅・成城学園前駅北口停留所
来館者用駐車場がございません。 近隣のコインパーキング(有料)をご利用ください。

ももももももも

929729146_71.jpg929729146_224.jpg


専門学校時代からのお友達のももちゃんが、週末にまた富士山登山へ行きました。
(つい先日、私とさわくんとももちゃんとなおくんとかおりくんで
 富士山に行ってきたばかりです)

そして、「お土産を買って来たよ~。お届けにまいるよ~。」
と連絡をくれて、仕事後に遊びにきてくれました。

近所の居酒屋で飯を食べながらわいわいおしゃべりです。

「これ富士山のお土産~。」
ともらったのは、富士山せんべい! 

そして、ここからがすごかった。

「それからこれはカンボジア行った時のと~

 カンボジア行く時寄ったタイのと~

 これは最初にNY行ったときのと~

 その次のNYで買ってきたのと~」

次から次へとお土産が出てきました。

7年の間の、ももちゃんが旅した所のお土産をもらいました。

7年の間、私たちにお土産を渡すときまで
大事持っていてくれたんだなあ、とものすごく嬉しかったです。

ももちゃんが初めてNYへ行ったのは、2001年9月でした。

911事件のときにちょうどNYにいました。
当時のことを聞いたら、あの時は飛行機が延期になり
3日間ホテルに缶詰だったそうです。

とみんなでNYの話をしていたら、
0時をまわって9月11日!!
「わー! なんかすごい~。あの日から7年かぁ。」

電車がなくなったので家に泊まる事になり、家までみんなで歩いていると、
「今日は、私はお姉さんね。」
とももちゃんが言って、 ビールとおかしをたくさん買ってくれました。

今日はなんでお姉さんなのかというと、

「こないだ富士山いった時、私はお姉さんなのに (ももちゃんは一つ年上です)、
 なにもみんなにできなかったから。
 大変な時にリュックとか持ってあげたかった。」
と言っていて、それで、今日はお姉さんね。ということでした。

明日は、ももちゃんも、私も、さわくんも仕事があります。

みんなそれぞれどんな風に仕事しているんだろうな。
柱の影からこそこそっと見て見たくなりました。

サプライズ

929728593_225.jpg

嬉しいサプライズがひとつ。
とびきりのお誕生日の贈り物をいただきました。

手作りのプレガちゃんお揃いのアクセサリーです。
腕につけてみたり、手のひらにのせてみてみたり、
棚において遠くから眺めたりしています。

アクセサリーと一緒に、ピンクの大人っぽいアクセサリ-ボックスと
真っ白いハンドタオルも一緒です。

ほんとうにありがとうです。

ずっと大事にします。

最近見た映画



『蟲師』
 http://www.mushishi-movie.jp/






・『PARIS JE T'AIME パリ・ジュテーム』

 「アメリ」のプロデューサーが集めた世界の映画作家たちが綴る短編集。
 (監督:たくさんおります)
 ※フォブール・サン・ドニ(10区) Faubourg Saint-Denis
  盲学生のトマとフランシーヌの話がとても印象に残りました。
 http://www.firstlookstudios.com/pjt/

insiderへいってきた。

927514303_42.jpg


秋の匂い、秋刀魚の匂い。
暗くなるのが早くなってきました。

毎日毎日絵を描いている私たちです。
23日の展示会の準備に追われている日々です。
自画像と毎日向い合ってはいるものの、
全然絵が安定して描けません。
顔がながーくなったり、中央に寄っていたり、顔色が悪かったりです。
その時の自分が見事に絵に出てる気がします。

上手く描くことは目標ではないので、それはそれでいいとして、
あくる日手直しを加えることはしないようにして、
そのままにしてありますから、見た人は、「なんじゃこりゃ!」
と言ってしまいたくなるかもしれません。


今夜はゲリラ雨の中、久しぶりに下北へ。

WEDGEというクラブでの『insider』というパーティに行ってきました。
『insider』は、3年程前まで六本木渋谷で開催されていたパーティーです。

パーティでDJをしている友人のナカムラさんは、
プレガちゃんが20歳位の時からお仕事やプライベートで仲良くさせてもらっていて、
この間までお仕事でニューヨークに行ってました。

ナカムラさんは、NYで17年続く生きる伝説のパーティー
Club ShelterというイベントでのレジデントDJ、 ダンスミュージックシーンを舞台にした
新しいドキュメンタリーフィルム 「HiSTORY」の映画監督、
インターFMで毎週金曜夜23時からのレギュラー番組
『Elephant Chop Radio』を担当と活動の幅がどばーんと広い方です。

NYに行く前に、渋谷のカフェで甘いものをもりもり食べながら
おしゃべりしたあの日から3年ほどが過ぎ、
昨日久しぶりにナカムラさんに会えて私はとても嬉しかったのでした。
ナカムラさんの友人のイイダさんやパンやさんにも久しぶりに会えて楽しかったです。

■「HiSTORY」
http://history-movie.com/
■「Elephant Chop Radio」
http://www.interfm.co.jp/n03_pro/ecr.cgi

みなみくんすいか

927689810_82.jpg

先日、スーパーで立派なスイカを買いました。
念願の一玉です。 値段は398円でした。

何度見ても一玉は迫力が違います。

安いのか高いのか分からなかったけど、食べたら甘くておいしかったです。
店先で10個くらいのスイカを持ち上げたり触ったり眺めて
選んで取った当たり玉です。
(すいかのシールに載っているゆるキャラは、 JA愛知みなみのみなみくんです。)

以前すいかの皮はお漬け物以外でなにかできないかと思って
ちょこっと調べた時にすいかの皮料理を紹介しているところを見つけました。

かきあげとかもあって色々なバリエーションがありました。

■すいかの皮料理のページ
http://www.suikadaisuki.com/top.htm


今月に入ってから、友人知人より嬉しいニュースを何件も届けてもらい
新しい門出を迎えるみなさんを見て、
自分もまたそういう年齢になってきてるのかなあ、と改めて思いました。

今度、私の従姉妹のお姉ちゃんの結婚式があって実家に帰省する予定です。
その時のウェディングボードのデザインを頼まれています。
自分ができることが、誰かの役に立つということは嬉しいです。

一人で夕飯を食べながら、「深イイ~」と言っている番組を見ていると、
ある弁護士さんはいつも何されても怒らないそうで、
なんで怒らないの? と他の人に質問されていて、
「人を許すときは、自分を高めるとき」と言っていました。
なるほど深イイと思いました。

話は変わりますが、テレビの何チャンはどこテレビというのが
私は全部よく分かりません。
私の周りの人たちは、テレビを見ている時に、
「これどこテレビ?」と聞くと、
「どこどこテレビだよ。」とぱっと答えられます。
私には、さっぱり分かりません。
脳みその仕組みが違うのかもしれません。

うーん、今夜は風が気持ちいいですね。

富士山やーまん隊(その5)

8.31 sun ~9.1 mon / 2008
富士山やーまん隊 その5



なんとかかんとか、御殿場口の食堂まで到着しました。
4人とも笑う事もできず、放心顔でした。

そして、タクシーで御殿場駅まで戻って、電車の時間まで
近くのお店で昼食を食べました。

さわくんは天ぷら定食、なおくんはお刺身定食、
ももちゃんは牛肉定食、私は豚肉定食と、
それぞれ失ったパワーを補うべくボリューム満点の定食を食べました。
お店のおばちゃんが富士山のポストカードを一枚づつくれました。

そうして、私たちは電車で東京へ戻りました。

おばちゃんにもらった富士山のポストカードを見て、
これのここ(頂上)まで歩いて、またここ(ふもと)まで降りたのかあ。
と思ったら、がんばった自分と富士山やーまん隊が誇らしかったです。


登山は登って降りるだけなのだけど、
登る前から、その道中、登った後もじんわりと思うことや考える事が湧いてきます。

私はこれまでに、いくつかの山を登って降りる経験をしている中で、
自然の楽しさや恐さ、自分の強さや弱さ、
人の優しさやダメだなあと思うところとか(富士山は少なかった気がしたけど、
山にはゴミが結構落ちている)とか、色んなことを学んでかえってきます。

自然は、寒かったり暑かったり、便利なグッズとか水も簡単に手に入らないので、
我慢したり工夫したりしないといけません。
下界へ降りてくると、食べ物はあふれて冷暖房もあって、
とても便利な世界に自分がいるのかがよーく分かります。
そこで生活していると、工夫したり
我慢したりする心を忘れてしまうんだなあと反省します。

自分以外の世界のことは、今回でいうと、山や自然のことは、
TVや雑誌や統計や数字で分かった「つもり」なっているだけでは、
絶対にだめだと思います。「つもり」じゃだめ、分からない。
外に出ていって見て触って感じて考えないと、本当のことを教えてもらえません。

「人ばっかり相手にしてるから、今の人達は人のことが嫌いになっている。
 面白い事は自分の中にあるんじゃなくて、全部外にある。 」
と前に本で読んだ事があります。
私もそうかもしれないと思ったところもあります。

山を登っている途中に、
ももちゃんが、小さい花や葉っぱを「かわいい」と撫でていたり、
みんなが大きな岩に抱きついて頬をくっつけていたりするのを私は見ていました。

「自然のことを友人のように想うことができる人に、悪い人はいないよね。」
と半分、願い事をするみたいになおくんに言ったら、
「そうだよ!」と言ってくれて、嬉しかったです。

今回わたしたちは、富士山からお土産をたくさんもらいました。

私たちの世界は輝いていたこと、
頭と身体で考えることを忘れたらいけないこと、
周りのことを思いやる気持ち、楽しいと辛いは交互にあること、
人はちっぽけで大きいのは自然だという事。
歩く道には、色々あるってこと。
しっかり自分に染み込んだんじゃないかなと思います。

富士山にありがとう! それから、がんばったみんなお疲れさま!

長くなりました。読んでくれてありがとうございました。

まだまだ日々は続いていきますよ。

(おわり)
calendar
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。