スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネタリウムの双子ーいしいしんじ

 だまされる才覚がひとにないと、

 この世はかさっかさの世界になってしまう



『プラネタリウムの双子/いしいしんじ』より
スポンサーサイト

だまされてなんぼ

朝を通り過ぎて午前中まで仕事をして、
そのまま北千住の東京芸術センターへ。

スチールカメラマンのKさんとさわくんと三人で
松田映画社主宰の活弁士付き無声映画鑑賞会。
いつもは門前仲町で開催されているのですが、
今日は第600回記念鑑賞会で大きなホールでテレビ取材も入っていました。

日本を代表する弁士、澤登翠(さわとみどり)さんの『御誂治郎吉格子』は、
以前観たときもその声に感動しましたが、今回も素晴らしかったです。

無声映画はポピュラーではないかもしれませんが、
一度本物を観ると頭ががつーん! となります。
松田映画社のホームページに スケジュールが載っているので
機会があったらぜひ観てみてください。

875505037_198.jpg
875505037_99.jpg
875505037_92.jpg

映画の後は北千住の商店街を散歩して、コロッケ食べたり佃煮買ったりして、
それから新宿でロフトプラスワンでの
「エアギター2008 第2回東京地区予選」へ。

エアギタージャパンの会長・かながわIQさん(エアギタージャパン会長)と
Kさんはお友達で、一緒にどう? と誘ってもらいました。

初めてちゃんとエアギターなるものを観ましたが、
最初から最後までステージに釘付け!
さんまのまんまから前回も参加したまんまちゃんも参加していたり、
一番驚いたのが、家の近くのスーパー銭湯に勤務している人も出演されたことでした!
(そんな人がおったとは!)

参加者は、鹿児島、静岡、ニューヨークとあちこちから集まった人達で
みなさんそれぞれオリジナルなエアギターを披露して、
ビクターの人やら数名の審査員がそれを見て審査していました。
上手い下手はあまり分かりませんが、 おお! と客席を引きつける人のプレーは
やっぱり抜きん出て光っていました。

1位はマリオさんという方(ROCKのタンクトップの人)でした。
まんまちゃんは4位でした。
(ちなみに、かながわIQさんはマリオさんの左隣りの方です。
 IQさんはご自身もエアギターのプレイヤーだそうです)

マリオさんには、大きな大きなエアートロフィーが贈呈されました。
エアーだから見えないけど、 みんなの頭には形が見えてたと思われます。

今日入賞された方は、次はサマーソニックのステージで
戦いを再び繰り広げる予定。

エアギタージャパンは各地区で予選大会を開催して、その上位入賞者が
日本代表の座をかけてエアギるジャパンファイナルに進出。
その勝者が日本代表としてフィンランドで行われる
世界選手権に出場するそうです。

新宿でKさんにお礼を言ってばいばーいしてから帰宅。
こんな一日をプレゼントしてくれたKさんに心から感謝です。
たくさん笑った一日。
楽しいも限度を超えると苦しいもんですね。

三連休初日、お天気も良くて言うこと無し。

calendar
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。