スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうkimさん! 密買東京 千葉さん!

080428.jpg


スポンサーサイト

ゆるむ筋肉

080426.jpg


「あ~眠い~ も~う き~ しんど~」
という時の顔は人間も犬も同じ。
こういう時の顔の筋肉は働こうという気がさらさらないのでしょうね。
人間も犬も筋肉も、みんなお休みは必要だもんね。

という事を考えながら、今日は読書と音楽とお昼寝と映画でした。

夜になったら働くよ。


■今日みた映画:『アイアムレジェンド』『ベオウフル』 妹が借りてきたDVD

愛 ドドド

080424.jpg


女の子っていいな。
男の子ってのもいいな。
どっちもいいな。
ちょっといい加減な言い方かもしれないけど、
どっちでもいいな。
男と女は違うってのがまたいいな。
分からないところがあっていいね。
それってなんだろうって話すの楽しい。
理解不可能を見つけて困って責めたりねだったり。
恋をして、好きなもん同士になって、
なんか訳が分からなくなって無敵になっちゃって。
こっぴどくフラれて、やけくそになってやけ酒とか飲んで、
みんなの前でおいおい泣いてね。
歌まで作っちゃったりね。
仕事が嫌いで遊びが大好きで、
浮気して泣いて、
立派であろうとして何もしたくなくて、
お金もなくてモテなくて、
可愛く思われたいから可愛いお酒しか頼めなくて、
うざーいを連発したりして、
そんなみんなが愛おしくって、
なんか、ぜんぶが大事。
ゼロでいい。
プラスもマイナスもどうもよく分からない。
そのままでそこにいるだけで、
なんかあるからそれでいい。
ドドドドドドドドって突っ走って、
全然たりなーいって言って
今日は溢れたままおわり。

おやすみなさい。

ビリーズブートキャンプよりも、広島カープと日南キャンプ

080423.jpg


先日、金ちゃん(チワワ/メス/推定7歳)が
私の実家宮崎より帰ってきました。

昨年末から今月頭まで、私が車の免許と引越と仕事に集中する間、
父母にお願いして預かってもらっていました。

父母と共に東京にやってきた金ちゃんは、かなりシェイプアップされていて、
元気に吠えるし走って飛びつくし階段は楽々上り下りできるし、
かなりパワーアップしてます。
すごいよ金ちゃん!

私を含め、犬に触れる機会がこれまでほとんどなかった私の実家では、
「金ちゃんは?」と近所の人たちがよく気にしてくれたり、
散歩中に小学生に声をかけられておしゃべりすることがあったり、
お風呂入れたりご飯食べさせたり一緒に寝たり。
いろいろ楽しかったと言ってました。

「金ちゃんがいなかったら、小学生の子と
 色々喋る機会とかなかったかもしれんね~」と
父がちょっと嬉しそうに話してたのがすごくよかった。

普段私も金ちゃんと散歩しているだけで、知らない色んな人と触れ合う機会が増えました。
金ちゃんに、「人間ってそんなに恐くないよー」って教えてもらいました。

日常に新しい家族が仲間入りすると、
こんな風なことがあるんだなぁ、すごいなあ。

東京から宮崎へ帰る日、別れ際に父と母は

「金ちゃんは家族の守り神やね。金ちゃんみんなをよろしく頼んじょくね。」
とさよならのかわりにこう言って宮崎に帰って行きました。

知らない街で迷子になってた金ちゃんが保健所行きにならずに、
色々な人を伝って家にきたのも何かの縁です。

金ちゃんがどこで生まれて誰と暮らしていたかは全然分かりません。

「谷金」と名前も変わって、一緒に暮らしだしてからしばらく経つけど、
私と金ちゃんの距離はつかず離れず。

ちょうどいいってことです。

これって、もう家族ってことです。



■BGM:「ウリチパン郡/paya paya」 今一番気になる、なんかすごい心をつかまれたバンド!

金ちゃんが帰ってきました。

780244816_42.jpg
780244816_108.jpg


先日、宮崎の実家から数ヶ月ぶりに金ちゃんが戻ってきました。
かなりシェイプアップされました。
お腹もお尻もちいちゃくなった。
(宮崎のみなさん、お世話になりました! ありがとう!)

もうちょっと春でいてくださいな

080418.jpg

スーパーでチチヤスの春を買いました。
ちゃんと見なかったけど恐らく桜味です。おいしかったです。
次に出るか分からないけど、チチヤスの夏は、
宮崎の日向夏味とかマンゴー味とか出たらいいです。

最近は、ほんとに東国原さんのおかげで
宮崎のことをみんな覚えてくれた気がします。

宮崎は、東京とくらべたらのどかな所かもしれないけど、
食べ物と空と海はすごくいいです。
魚とか地鶏とかチキン南蛮とかマンゴーとか醤油とかおいしいんですよ。

宮崎の美味しいがちょっと気になる方は、
新宿駅南口から徒歩1分というとても便利な所にある
宮崎県のアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」に行ってみてください。

地鶏も焼酎も醤油もお味噌も結構いろいろ置いてあって、
私も時々お醤油買いに行ってます。

『KONNE』は、『来んね』=『来なよ』=『おいで』、
みたいな意味の方言です。

だれかと待ち合わせして、相手がなかなか現れない時に電話で
「あんた、どこでなんしょって? はよこんね~。」
という感じで使います。

宮崎の私が住んでいた港町は、漁師言葉なので結構方言は激しいかもしれません。

「ちょっと、散歩してきますね」が、
「ちょん、さるいちくっわー」になります。

「調子にのるんじゃないぞ」が「みやがんなよ」で、
「わたしたち」が「おんどん」、
「きみたち」が「わんどん」。
「おしり」が「しんのこ」、
「裏表」が「けしんめ」とか。
「しんのこ」「けしんめ」レベルになると、
私の同級生でも使わないかもしれません。

私はおばあちゃん達に囲まれて高校生まで育ったので結構普通に使ったりするけど、
若い子たちは恐らく使わないちょっと昔の言葉やと思われます。

ちょっと激しいから、
普通に話してても喧嘩しているように聞こえる人もいるらしいけど、
ちょこまか上がったり下がったりして、
チャ・チュ・チョが多くて楽しくて好きです。

悲しみで花が咲くものか!

080412.jpg


鬼のように眠たくて鬼のように眠った今日です。
おはようございます。

このお家に引越してきてからよく寝ます。
そして、よく働いています。
遊ぶのそっちのけで(毎日遊んでるようなものですが)、
時間という荒波に揉まれこねられながら、じんわり発酵していければ。なんて。

毎日色んなことを考えて考えて考え倒しているので、
どこかに吐き出さないと頭がパンクしてしまうので、
最近はノートとか紙切れとかwebとかによく日記を書いています。
過ぎた時間や、目にした風景や出来事などを再確認する作業です。

自分の日々を見つめることで、
いろいろなことに気付いたり感動したり反省したりします。

先日、明大前の駅のホームでのこと。
小学生4年生くらいの男の子が、自分で自分のほっぺを何度も思いっきり叩きながら
「ねぇ、ビンタって痛いんだね!」
と嬉しそうに友達に話していました。

周りの大人は全く気に留めていなかったけど、すごく面白かった。
彼のような息子が欲しいです。

そして、家の近所にファミレスがあるのですが、
そうだからなのか分かりませんが、
深夜から朝方にかけて若いメンズ&ガールズらしき人達が
騒いでいる声が時折聞こえます。

コンクリートの上を猛ダッシュするハイヒール音と共に
「ねー! ちょっとまってってばー!」と言うのが聞こえてきました。
なにがあったんやろか? と、なんか、こんなしていろいろ想像できて
楽しかったり楽しくなかったりです。

夜は寝る時間です。
寝る子は育つ、という言葉もあります。

しかしながらここ東京ではそうはいかないだろうから、
みんなよく起きてる。私もいっしょ。

この前ふとしたきっかけでサンボマスターを聴きました。
色々聴いたけど「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」が私は一番すきでした。
歌ってるのかしゃべってるのか叫んでるのか分からない所もありますね。
ボーカルの山ちゃんの歌声は、
普段あまり使ってない神経を刺激されてちょっと泣きそうになります。

今日は世の中は休日ですが、私はこれからお仕事です。
元気にいってきます。


■BGM:「クラムボン/まちわびまちさび」

am5:10

080405.jpg

日が登ってきた。

夜の名残を残した空。駅前のロータリーとか、商店街とか、
空き地とか公園とか道路とか思いつくままに散歩中。
(これは歩きながら携帯に打ちこんでいます)

店のシャッターは降りて、銀行には列がなくて、
飲み屋の看板も光ってなくて、とても静かです。

私のあくびも足音も遠くまで広がってゆく。

こうして歩いていると、どこかへ向かっているである知らない人とか
落ちてるゴミとか連なる家とか鳴いてるスズメとか
まだ寝てる人とか自分とか、
すべてはここに確かに存在しているという実感が湧いてきます。

なんだかとっても複雑で、混乱していて毒があって、
計算があって情があって、足を引っ張り合い、手を差し伸べ合い、
優しく冷たく、良くも悪くも、
そんなの考えることもなく何も気付かないまんま、
まるくなって無数の存在が形づくるこの世界。

その内側にいるただの点の私。
小さいな。
でも、ちゃんと生きてるよ。

なんてことない昨日みたいな一日のはじまりだけど、
昨日と明らかに違うのは、今無性におでんが食べたいということ。

朝も早ようから世界をぐるぐる駆け巡っている今日の私は、
これからおでんを食べます。

、という魔法

080401.jpg

感想とかうまくかけない。
でも、この気持ちを忘れたくない。


 歌えて良かった
 飛んではねて良かった
 楽しくて良かった
 キラキラ輝いていて良かった
 胸が苦しくて良かった
 切なくなって良かった
 目と目が合わなくて良かった
 今日が昨日でも明日でもなくて良かった
 きみがきみでいて良かった
 わたしはわたしで良かった
 知って良かった
 会えて良かった
 これ書いてたら さっきちょっと寝ちゃったけど
 ぜんぶ夢じゃなかったから嬉しかった
 ぼやぼやしてたらお日様昇って 外が明るくなってきたよ
 今日の空は春らしい
 そしたら またちょっと 嬉しくなった



■BGM:「bonobos/春夏秋冬」
calendar
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。