スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンじゃなくてお米が食べたい

空調機のすぐ隣に座って仕事をしていると、
浜辺の波打ち際で、両手で耳をふさいで風にふかれている。

ような気分になってくるのは、私だけかな。

私には、海の波の音はざぶーんって聞こえてこない。

ゴぉーゴぉーとか、ぼぼぼー、ドーンとか言う風に聞こえます。

1人でいると、どこかに連れていかれそうだから、 暗くならない内に
家に帰るようにしていました。
中学生の私。

今日は、ドトールに2回も行きました。
この仕事場の近くには、私がぷらっと入れるお店がドトールしかないのです。

朝にアイスコーヒー、
お昼にホットコーヒーとサンドイッチ。

サラリーマンの中に紅一点(自分で言うのもおかしいんやけど)、
CDウォークマンでフィッシュマンズを聴きいていました。

隣に座っていたおじちゃんがクロスワードパズルをやっていて、
はっ! と答えがひらめくたびに、
はっ! と声がもれるので、
私もサンドイッチをほおばりながら、
少しづつ埋まっていくマス目を一緒になって見ていました。

今日は、ぽかぽかしているので仕事がはかどらなかった。
脳みそは違うことばかり考えて、
遠くへ遠くへ離れてゆく。
スポンサーサイト

一段落してないけど一段落。(引越日記)

751984116_120.jpg
751984116_237.jpg

2008/3/16

昨日の引越からノンストップの徹夜で荷解きするも、荷物がほどける様子もなく、
モノが溢れる部屋の隅で小さくなってちょっと寝ました。

さくら味のおまんじゅうを持って、
マンションのおとなりさんなどにご挨拶へいきました。
このマンションは12世帯が住んでいて、みんな長い組さんのようです。

前の家では人付き合いがほとんどなく、同じマンションの人と
廊下や道で顔を合わせても目も合わしてくれないことが多く、

唯一、近所でいつも挨拶したり世間話をするのはお掃除のおばちゃんと、
近所のビデオ屋のおじちゃんだけでした。

朝に掃除のおばちゃんとお天気の話をして、
夜に仕事帰りにビデオやさんに寄って、おじちゃんと仕事がどうだったとか
おしゃべりするのが楽しみでした。

前の家の家主さんにもらった、胸上のデッサンのトルソーがあって、
名前はローザとつけました。
ローザと一緒に一度もデッサンの練習はしたことがないけど、
見ているとなかなか味のある顔をしていて、好きです。
引越す時にも、迷ったのですが捨てられませんでした。

今はとりあえず、ベランダに置くことになりました。
ごろって寝転がっているので、家に来た人はびっくりしないでね。

引越しまでの日々、仕事にいって夜通し片付けをして、
またそのまま仕事へいっての繰り返しでとてもくたびれました。

「きみたち、もう若いと思うなよ」
というさわこちゃんのお母さんの言葉が身にしみました。
(ちょっと楽しかったんだけどね)

ゴミ袋150袋分出したかいがあった。気持ちも軽くなった気がします。
新しい家と新しい街で、日々を送っていこうと思います。

引越日記はこれで終わります。
見てくれたみなさんどうもありがとう。

引越本番 その2 (引越日記)

751971275_141.jpg

751971275_211.jpg

2008/3/15 その2

新しい家に到着。
今度は荷物を運び込み作業です。

ここでもお兄さんたちはひょいひょい荷物を運んでくれて、
入るかどうか一番心配していた大きいソファも、
ベランダからつり上げて入れてくれました。

洗濯機も慣れた手つきで繋いでくれて、
荷物を運び終わった後も「何かお手伝いしますよ」
と親切に重たい物を持ってくれました。

あっという間に引越は完了。
本当にみなさんに感謝です。

引越本番 その1 (引越日記)

751969588_123.jpg
751969588_5.jpg
751969588_128.jpg

2008/3/15

予定よりも30分早く引越しやさんが到着。

力持ちで優しいお兄さん三人が、
重たくて動かす事もできなかった荷物たちをひょいひょい重ねて
トラックまで駆け足で運んでいました。
たくましーかった。

すっからかんになった部屋にぽつーんと立って、しみじみしました。

お世話になりました! 礼を言って、
植木とコトリちゃんを持って、電車で新しい家へと向かいました。

今日はとてもいいお天気。

泣く泣く切り刻む(引越日記)

2008/3/14

引越屋さんがくるまであと数時間。
まだ片付いていない。やばい。どうしよう。

と、いう時に学生時代にさわくんと作った等身大のパネル作品が出てきました。
自分たちをモデルにして作ったので150cmあります。

「持ってく?」「うん」
「置くとこあるかな?」「……」
ということで、捨てるのが嫌だけど、もうしょうがない! と、
えいやーと泣く泣く小さく切って捨てました。

そしてこの後、同じときに作った、金と銀のばかでかいパネルが2枚も出てきた!
これは…、切りたくても切るのが大変、ということで持っていこう!

あ、今日はホワイトデー。

サイズを測りに行く(引越日記)

080322_1.jpg 080322_2.jpg

2008/3/11

新しい家にあちこちサイズを測りに行きました。

家を決めてから初めて家に行きました。
新しい家は、70年代に作られた古いマンションです。
マンションの前には、細いヤシの木が植えてあって、
この木をさわくんがとても気に入っています。

私はベランダの柵がくねくねしている所と、
部屋の天井にパイプがあちこち通っているのと、
お風呂がタイルなのが気に入っています。

6帖の一つの部屋は、コンクリートむき出しの状態にしてもらい、あとから
自分たちで好きなカーペットをしく予定です。

それぞれの部屋は6帖の和室です。
一人暮らしの頃を思い出しました。
畳の匂いをかぎながらごろごろしていたことを思い出します。

本堀り大会(引越日記)

2008/3/10

掘れば掘るほど出てくる本・本・本…。

二人分の本、雑誌、写真集、アート本、資料本、参考書、文庫本などで
一体段ボール何箱分あるのか?!

どう考えても新しい家には全部入らないし、
引越屋さんのトラックに乗らない量です。
(乗りません! と先に宣言されました。)

本は、捨てるだけでも、重たくて運ぶのが大変なので、
最終的に三件の買い取りやさんにお願いして、段ボール10箱分ほどを出ました。

埋もれる前(引越日記)

080307.jpg

2008/3/7 ※ネットができなかった時の日々のメモ

引越っぽくなってきた。

どこもかしこもモノが乱雑に積まれて、なんだかごみごみしています。

勢いと焦りの塊(引越し日記)

080303.jpg

2008/3/3 お雛祭り  ※ネットができなかった時の日々のメモ

専門学生時代の作品やファイル、授業ノートを整理。

どれもこれも手作業で作っていて
(自分のPCを両親に買ってもらうまでの1年ほどの間、キーすら上手く打てませんでした)、
デザインって何? デザインってどういうこと? 
を自分なりに理解できず、課題のプレゼンはいつも不安でいっぱいで、
出来上がってくるものはすべて根っこのない芽ばかりでした。

だから、あの頃は本当に悔しくてじれったくて何度も挫折しそうになっていました。

しかし幸いなことに、私の性格は、負けん気と能天気が、
五分五分くらいなので、なんとか諦めずにいられた気がします。

それにしても、恥ずかしい作品ばかり。

あたらしい街あたらしい歌

080321.jpg
あたらしい家にきて一週間ほど。
歌を歌ったり、おしゃべりしたり、ガテン系作業をしたり
いつも通り健やかにたくましく日々を過ごしています。

いろいろばたばたしていましたが少し落ち着きました。

私はこの家に引越して来て、夜にぐっすり眠れるようになりました。
恐い夢も少なくなって、いくつか楽しい夢も見ました。
そして、朝がくるとちゃんと目が覚めるようになりました。

夜になったら暗くなって、朝になったら明るくなるという、
一日のサイクルが前の家の私の部屋では全然分からなかったので
寝たらずーっと起きないことが多かったのですが、
朝がくると光が差し込むから自然に目を覚まします。

また後日、ネットが繋がらなかった時に書いた日記を載せますね。
calendar
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。