スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹の「初めて」


妹のみぃが、

「わたし、小説読んだ!」

とメール連絡が入りました。『恋空』という携帯小説を3日かけて読んだのだそうです。

小説をきちんと1つ読んだのは、みぃにとっては生まれて初めてのこと。
ホント? と思われる方がたくさんいるかもしれませんが、
みぃは今まで一切本を手にとることがありませんでした。
マンガやファッション雑誌以外は、文字がいっぱいで
つまらないと言って拒んでいました。

「マンガで泣いたりすることはあるけど、小説でもそういうことってあるんだ!
 ってびっくりしたよ。」

と興奮気味で話をしていました。

写真家の藤原新也さんの
metro min.というフリースタイルマガジンでの連載『撮りながら話そう』で、
携帯小説家について取り上げていました。
(藤原さんが取材してきた携帯小説についての番組が、
 11/18にNHK教育で夜10時からあるそうです。興味がある方はぜひ。)

私はこれから、みぃのために本棚の整理をします。

今日食べた、がいこく製のくまとコーラーの形をしたグミが
大層美味しかったです。

スポンサーサイト

キセル『ハナレバナレ』

雨とストライキ


雨続きで、家犬の金ちゃんが
「つまらない、ああ、退屈すぎる、、、」
と魂の抜けた顔でずっとテレビを見ていましたが、
しびれをきらしたのか、「もういやっ」とぷりぷりして、
玄関の扉の前で座り込みされました。

「玄関はさむいよ~ おばけくるかもよ~」と脅かしてみても
人の言葉は分からないので効果なし。

梅雨時期に役に立つかもしれないと買っておいた赤いレインコートを着せて、
ちょっと散歩に出ました。



先日購入した、ほぼ日ブックスから出ている
糸井重里さんの『小さいことばを歌う場所』に、こう書いてありました。


 「犬とお相撲さんとアイススケート選手は、

  寒がらないと思いこんでいませんか?

  そんなことは、ないらしいです。

  ガマンしているだけらしいですよ。」

おいしいものをまた知った


トマトジュースが飲めるようなりました。
冷蔵庫に、カゴメの無塩トマトジュース1リットルが入っています。


真夏の東京。
炎天下の下、「なんでもいいから水分を」と、乾いた身体を引きずり歩いた恵比寿。
ふと目にとまった近くの自動販売機で、間違えて買ってしまったトマトジュース。
もったいないし喉が渇いていたので飲んだら、
ぬるくて、塩からくて、まずくて死ぬかと思ったトマトジュース。

それが私の記念すべきファースト・トマトジュースでした。

「トマトジュース=とんでもなくまずい飲み物」
という方程式がしっかり確率されました。


それが、どうして飲めるようになったかというと、
美味しいトマトジュースと出会ったからでした。

それはそれは美味しかったです。
(私の飲んだトマトジュース、500ml入り・1本3000円もするんだって!)


小さいことだけどこんな風に私の中にあった固定観念ですが、
また一つなくなった。
大げさだけど、死ぬ前に美味しいトマトジュースを知れてよかったと思う。

損得話は嫌いだけど、食わず嫌いするのは、絶対損してると思う。

いきもの会議

071024.jpg

それぞれの意見、それぞれの答え。

聞かれて、答えて、答えて、聞く。

私は人間。彼は鳥。彼女は犬。みんな違う。
だけど、同じいきものなんだなぁ。

謙虚に、腰を低くして、目線を下げると、
周りがよく見えて、静かに耳を傾ければ、よく聞こえるようになるって
本で読みましたが、「これは本当だ。」と思います。

だまったままで、寒かったら寄り添って、暇だったらだだこねる。

邪魔だったら部屋にこもる、目を閉じる。
でも、耳はちょっと傾ける。

みんなそうやって、コミュニケーション。


 「秋の美味しいものといえば、さつまいもですか?」

と、しばらく東北へ言ってくると出かけていった人から
久しぶりに電話がありました。
彼は岩手県の花巻温泉郷にいました。

昨日は、0時を大幅に超えたところで仕事が一段落。

帰宅後すぐに私はそのままソファで行き倒れて、
朝方ふと目を覚ますと、真剣な顔をしてみかんを食べながら、
私が借りてきていた映画「ゲド戦記」を見ているさわくんがいました。

映画「ゲド戦記」は、評判があまりよくないとちらほら耳にします。
そのことについて今日はさわくんといろいろ話をしました。

ゲドを読む。』というフリーペーパーを見つけました。

少し調べてみると、『ゲドを読む。』というフリーペーパーは、
今年の6月6日に全国の有名書店他さまざまな場所で無料配布されていたようで、
糸井重里さんプロデュース、岩波書店とスタジオジブリの編集協力で作られたそうです。
中沢新一さんや宮崎駿さん河合隼雄さん他たくさんの方々が言葉をよせられています。

私自身は、映画「ゲド戦記」は、いくつか考えることがあった映画でした。
ところどころストーリーや登場人物の設定が少し分かりづらい部分もあったけど、
この映画が伝えようとしている大きなテーマは、
言葉にすることがむつかしいところだと思いました。

物がたくさんあって、分かりやすくて、便利で手軽で、、、
が溢れかえる今の世界を、自分はどうやって生きていくべきか。
目を閉じて、耳を澄ますこと、見つめること、感じることで、
自分に広がっていく景色はどういうものなのか。
命を大切に思う気持ちを誰かに伝えるにはどうすればいいのか。

そんなことを考えました。


テルーの唄(「ゲド戦記」挿入曲 )/手嶌 葵


すごく眠たい日


071009.jpg

昨日の夜から体調が優れなくて、今日はお昼すぎまでぐっすりでした。
季節の変わり目のカゼなのか、よくわからないけど頭がぼんやりして心も晴れません。
今日のお天気と一緒です。

夜は新宿で仕事の打ち合せ。
只今、仲良しの友人が働いている会社とお仕事をさせていただいていて、
仕事の担当者が友人なので連絡したり連絡がきたりすることがちょっと楽しいです。

新宿ルミネの5Fにある、白い小さな家みたいなカフェで
仕事の打ち合せをして(ちゃちゃっと終わった)、
それから最近の近況を話したり日々のことなどを話しながら食事をしました。

彼女に会うと、女の子っていいな~といつも思います。
話し方も雰囲気もすべてがとてもやわらかくて、
そして、ごはんを食べる姿がとびきりいいのです。

その彼女が素敵なめがねをかけていたので、ステキだね、と言うと、
「今日、『めがね』を観てきたんだ。そのために今日は眼鏡をかけてきたの。」
と言っていました。

映画『めがね』は、もう観た方も多いと思いますが、
私も今一番観たい映画で、『かもめ食堂』を作った荻上直子監督の最新作です。

以前さわくんのお母さんが『かもめ食堂』を観て
「なっちゃんを思い出した。」と言っていたという話しを聞いて、
一体どんな映画だろう? とひとりで映画館へ観に出かけたのですが、
これがもう、見終わった後に、頭がぱっくり開かれて、
中にきらきらがいっぱい詰め込まれてしまいました。

鼻歌まじりに家に帰って、すぐにおにぎりを握り、鮭を焼いて食べました。

主人公のサチエさんの

「毎日まじめにやってそれでもだめなら、その時はその時。
 やめちゃいます。
 でもだいじょうぶ!」


という台詞がとても心に残りました。

すっかり荻上監督が好きになった私は、その後すぐに
荻上監督デビュー作『バーバー吉野』を観ました。
出てくる男の子達がみんな同じ髪型をしていて、
その髪型が少し前の私とさわくんにそっくり!
(私たちはド金髪でしたが)で、もはや他人には思えず、
未来の我が子を見ているかのようでした。

そして、自分がお母さんになったら愛する子供には、
愛するこのヘアスタイルしかない! と改めて決意を固めました。

私は、3駅隣の街にある小さな映画館によく行きます。
都心の大きな映画館はなぜか緊張してしまうので、
どうしても観たい映画以外はその小さな映画館に来る事を期待しながら待っています。
映画はできるだけリラックスして観たいのです。

一瞬のようで永遠のようなたそがれどきの物語、映画『めがね』。
とても楽しみです。

馬の骨『燃え殻』

プレガちゃんズ ホームページをリニュアル

071008.jpg

お久しぶりの方も、初めましての方もこんにちは。
東京は秋めいてまいりました。
今日はあいにくの雨ですが、空気がしっとりして気持ちがいいです。

先日、Tokyo playgirlsのホームページをリニュアルしました。
しばらくほったらかしになっていましたが、こそこそ少しづつ作っていて、
ようやくリニュアルすることができました。

Tokyo playgirls


Tokyo playgirlsという名前は、ちょっといかがわしい気がすると言われ、
以前のホームページは、二人の頭文字をとって『NASA』という
ネーミングでやってましたが、
この名前が全く浸透せず、誰もNASAと発する人がいなかったので、
『プレガ』が一番だよ。ということでまた名前を元に戻しました。
相変わらずふらふらしてます。

プレガは、学生のときにタッグを組んでから、今年で9年となります。
これまでに出会った人たちや、いつも厳しくやさしく応援してくれる家族や友人たちに
心から感謝しています。

これからもどうぞよろしくお願いします。
calendar
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。