スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.9.28


すっきりしない天気。
風も冷たく、まだキャミソールとか、そういう身軽な恰好でいたいのですが、
そろそろ難しくなってきました。

今日はさわこちゃんも休みで、あつたくんも遊びにきていたので、
三人で一日中家でのびーのびーと過ごしました。

いつもそうなのですが、一緒にいてもみんな好き勝手に
歌ったり踊ったり体操したりギターを弾いたりしています。
同じ場所にいて、各々が各々の時間を過ごしている。
全く無私している訳でもなく、いちいち気にしている訳でもない。

知らない人が家に来たら、この好き勝手空間にちょっととまどうかもしれません。
でも、不思議と家に遊びに来てくれる人たちは、
よいしょっといった感じで、ごろっとソファに横になって
昼寝したり読書したり、お茶を飲んだりして、
みんな我家のようにくつろいでくれます。

私は、誰かの家に遊びに行くことは滅多にありません。
逆に、誰かが(誰でもという訳ではありませんが)家にくるのは大好きです。
私の実家が飲食店を営んでいて、昔から人の出入りが多かったのが
影響しているように思います。

父の友人達はよく仕事の途中ふらっと家に立ち寄っては、
仕事場の隅に座ってお茶を飲み、仕事中の父とたわいない話をして、
気が済むとふらっと帰っていきました。

母の友人、親戚、いとこ、ご近所さんもみんな同じように、
ふらっと立ち寄っては帰っていきました。

小さな町だから、近くに親戚がたくさん住んでいて、
私は小さい頃、母が仕事で忙しい朝などは、近くに済む祖父の弟夫婦の家へ
「お味噌汁ある?」と電話して、朝ご飯を食べにいっていました。

東京へ出てきてからは、住んでいた寮の近くにあった
伯父夫婦が住むマンションに足しげく通っていて、
遊びに行くと必ずお腹がはち切れるほどに色々なものを食べさせてもらいました。
食事が終わると同時に、
「デザートは、あれとこれとあれがあるよ。どれがいい?」とすぐに聞かれて、
「お腹いっぱい!」と言わない限り、
次から次へと美味しいものが出してくれました。

食後はお風呂を頂き、お風呂上がりには、ペリエでぷはーといったり、
伯父の好きなFOUR ROSESやタンカレーをロックでちびちび飲ませてもらいました。
バカラの高価なグラスも何度か使わせてもらったことがあり、
あのグラスの重たさは今でも忘れられません。

私の実家でもお客さんが来ると、父母は色々おもてなしをします。
私も同じく、妹でも、友人でも家に遊びに来ると、
食事やお茶やおかしを用意したり、くつろげない格好をしている人などには
「何かゆっくり着に着替える?」と、ついつい言ってしまいます。

「そんなに気をつかわなくていいのに。」と言われてしまうのですが、
私としては気を使っている訳でもなく、自然とそうなってしまうのです。
これは何なんだろう? と不思議に思い、
父に一度聞いたことがありました。

その時、父は
「何もない家やけど、来てくれた人には、気持ち良く帰って欲しいがね。」
と言っていました。

なるほど。
これは良いことなのか、と私はそう思いました。
スポンサーサイト

2005.9.27

050926_03.gif
050926_05.gif


今日は少し肌寒いけど、できるだけ窓を開て部屋に風を通したいので、
タンスの奥から厚手のシャツを出し、靴下も履いてあたたかい格好をしています。

今朝は9時に起床。
夜の方が作業に集中しやすいからか、しばらく昼夜逆転の生活になっていましたが、
出かけるのが早いさわくんが、出勤前に「にゃりちゃーん」と起こしてくれるおかげで
昼夜が360°回転し、また以前と同じ生活スタイルに戻ることができました。

昨日はとても気持ちのいい天気だったので、
どこかでのんびりしようと思い自転車で出かけました。
家を出る直前まで、井の頭公園にするか代々木公園にするか迷っていてたけど、
代々木公園へと向うことにした。

音楽を聴きながら、甲州街道を自転車で一気に突っ走しり、
笹塚あたりで中野通りを右に曲がり、少し先の大きな交差点を左に曲がると、
ハードな登り下りの坂が3つ程続きました。

そこで一気に体力を消耗し、代々木公園前の
最後の坂道は自転車を手で押しながら歩きました。

代々木公園へ行くのは久しぶりで、最後に足を運んだのは桜の咲く頃だったと思います。
大きな木の下を、やわらかい落ち葉の絨毯の上をゆっくり歩いてみました。

木の切り株に座り読書をしている男の子や、
ピクニックに来ている若者や家族、
噴水前で太極拳らしきものをやっているジャージ姿の背の高い外国人、
あと、漫才の練習をしている二人組の男の子がいました。

色々な人が思い思いの時間を過ごしていて、とても平和でした。
日当たりのいい場所を探し、自転車を止めて、私は芝の上にごろっと横になって、
うつらかつらしながら空ばかり見ていました。

何もしないと、下らないアイデアや色々な考えがふわふわ浮かんでくることがあって、
忘れないようにスケッチブックに全部メモを取りました。
日が暮れるにつれ、だんだん寒くなってきました。
再び1時間ほどかけて家に帰るのはちょっと面倒臭かったけど、
暗くなる前に公園を出ることにしました。

帰りは、来た道を戻るのはつまらないので、
まだ知らない代々木八幡の方から帰ることにしてみました。
変な冒険心を幼い頃から持っていて、
知らない道や街をふらふらすることが好きで、
あちこち思いつくまま自転車を走らせていたら案の定道に迷いました。

ま、いっかーとそのまま進んでいくと、
ひょっこり以前友人と食事にいった甲州街道沿いの中華料理屋の交差点に出ました。
そこからまたひたすら甲州街道を走り、途中笹塚の商店街と明大前駅前に寄り道して、
京王線の線路脇を走って下高井戸へ。

久しぶりに下高井戸商店街を歩くと、
大好きなたいやき屋「たつみや」が営業していたので一匹買って食べました。
たいやきを食べ終えると、どっかり疲れが出て、家まで帰る元気がなくなってしまい、
休憩がてら下高井戸シネマで『ミリオンダラーベイビー』を観ました。

女性ボクサーとトレーナーの話で、と
ても感動する映画ですすり泣く声があちこちから聞こえてきました。
私も同じくひーひー泣きながら見ていたので、
休憩どころじゃなくなってしまいました。

ようやく家に辿り着き、くたびれていたので少し横になることに。
排気ガスの多い通りをずっと走っていたからか、少し喉が痛いなぁと思って寝たら、
カゼをひいて唸っている夢を見てしまいました。

楽しい一日だったから、
公園でとんぼと一緒に遊んでいる夢でも見たかったのにね。

2005.9.26


おはようございます。今日は、綺麗な青空が広がっていました。

今朝は8時起に起きました。
朝の時間に朝ご飯を食べるのは久しぶり。
今朝はトマトトーストに大根ときゅうりとレーズンのサラダを食べました。

話は変わりますが、
健康に気を使っているかと聞かれれば、人並み程度には気を使っていると思います。

私は、油っこいものをある一定量を取り過ぎると、
胃がくたくたになって気持ち悪くなってしまうことがあります。

しばらくの間、その一定量がなかなかつかめず、
食べたい気持ちが先走ってしまい、「気持ち悪くなった…。」というのを
何度か繰り返していました。
その内に、加減がだんだん分かってきて、
最近はほとんど食後に嫌な気分になることがありません。

野菜と魚中心の食生活に変えてから、身体の調子もよくなった気がします。
それと、お風呂上がりにストレッチとヨガ体操を少しやっているので、
一日動いてかちこちになった身体をゆっくり伸ばして、とても気持ちがいいです。

ふと思い出したのですが、
中学生の頃好きな人がいて、当時女の子の間で流行っていた
ダイエットにチャレンジしたことがありました。

お米を食べず、おかずもウサギさんが食べるほどの量で、
日に日に私の体重は減り、30kg代まで落ちたのですが、
結局身体がよろよろになり、恋も実らずダイエットをやめました。

私は、身長が151cmでぽっちゃりしていて、
見た目には自信がまったくなくて、その上、あがり性で社交的とも言えません。

あの頃の私は、自分が大嫌いで、ダイエットをして自分に少しだけ
自信をつけたかったのかもしれません。

かと言って、現在はあか抜けたという訳でもなく、
中学生に間違えられることも度々あります。
一人や二人ではないので、本当にそう見えるんだろうと、
もうこちらとしても笑うしかありません。

今は髪が肩下まで伸び、少しは年相応に見えるかもしれませんが、
緊張感のない童顔なので、結果はプラスマイナスゼロでしょうね。

さて、今日はこれから友人に手紙を書き、
作品ファイルを仕上げてから出掛ける予定です。

来月、久しぶりに渋谷ある、友人のクラブイベントのフードを作ることになったので、
そのメニューをもにゃもにゃと考えよう。

スプリンクラー

我家の小さな庭には、スプリンクラーがあります。

細い鉄の棒を庭の中央に立て、
それにクリップでスプリンクラーをくっつけています。
それほど立派なものではないけれど、時間の設定もできて
「午前6時と午後6時に、5分間水をまく」という設定ができるので、
面倒臭いことが苦手な私にとっても、庭の草花にとっても便利なマシーンです。

庭には、沈丁花、紫陽花、マリーゴールド、バジル、ねぎ、
クローバー、しだ、笹、アイビー、ウェンディーなど、
その他にも名前が分からないたくさんの草花が生きています。

私は、整えられた庭や花壇があまり好きじゃないので、
雑草なども伸び過ぎない限りはそのまま放ったらかしのままです。

洗濯物を干す時に庭に座ってぼんやりすることがあって、
私の楽しみのひとつになっています。

一日一日、いきものの表情は変わっていて、
時には、青光りした肌のヤモリや、可愛らしい白い蝶々が
庭で遊んでいるのも見かけます。

この間、バジルの葉を積もうと腰をおろした時に、
カシューナッツの様な黄緑色のイモ虫が葉っぱを食べているのを発見しました。
とげもなかったので、恐る恐るつまんで他の葉へ移したのですが、
むにっとした、感触がしばらく指先から消えなくて、
思い返す度に背中がぞわぞわっとしました。

植物には日が暮れる頃に水をあげるといいよと友人が教えてくれて、
リビングにある植物の、江戸絞りとパキラにも、
朝と夕方に水をやるようしています。
江戸絞りは、日に日に枝を伸ばし若々しい葉が増えてきました。

植物に扇風機の風があたると、
葉っぱや枝がゆらゆらと揺れるのが気持ちよくて、
家で飼っているセキセインコのコトリちゃんと私は、
リビングでだらだらっとしながら、その様子を見上げています。

2005.9.20

050920.gif

薄曇り。今にも泣き出しそうな空。
気分もなんだかすっきりしない。
こんなときは、ソファで音楽でも聴いてぼんやりしているのがいいです。

今日は沖縄でお世話になったお宿の「月光荘」のスタッフの魂さんが
高円寺でライブをやると教えてもらったので、
さわくんとあつたくんと出かけてきました。

ライブハウスには、月光荘で一緒だった、
タガさんとイチさんも来ていてとてもびっくり!
東京で会えるなんて、何だか不思議な気持ちでした。

魂さんのライブはとても楽しかったです。
さわくんが「歌ってる魂さんを見ていたら、ステージの後ろに海が見えた!」
と目をキラキラさせながら言っていました。
あつたくんがCDを買ったので、今度出かける時に貸してもらおう。

大盛況のライブの後、ずうずうしくも私たち3人は
打ち上げに参加させてもらいました。
沖縄で飲んだ時も、泡盛は少し苦手だったのですが、
泡盛の中でも「残波」が飲みやすいと教えてもらい、
それにシークァーサーをいれてもらってサワーを作ってもらいました。
シークァーサーは、さわこちゃんが沖縄にいる時とても気にいって、
帰る前に市場で大量に買っていて、さわくんのお気に入りは、
ジンロックにシークァーサーを入れるもので、
沖縄でも、家に帰ってきてからも、お風呂上がりにたびたび飲んでいました。

終電もなくなり、私たちはタガさんとイチさんの先輩がやっている
富ヶ谷の「ボイス」というバーへ連れていってもらいました。

店内は、10人程座るれるカウンターとテーブル席が少しあり、
薄暗い空間にぽうっと赤いろうそくの光が揺れていました。
流れる音楽がとても心地よく、ゆったりとお酒を飲むことができました。

タガさんはのんびりのんびり話すので、こちらものんびりのんびり話すことができます。
イチさんは、とにかく話が面白い。わくわくしながら話を聞いていました。

今日は楽しい一日でした。
タガさんイチさん魂さんありがとう!

2005.9.19

050919.gif

9月も後半に差し掛かったというのに日射しはまだまだ強く、麦わら帽子を被り、
かなり季節外れな身なりで庭の草花の手入れをしました。

一時期、庭にどくだみが増えてしまい、庭が独特な香りに包まれていたのですが、
手入れをしてからはどくだみのかわりに可愛らしいクローバーが
あちこちに見られるようになってます。
シダと笹の葉もだいぶ大きくなってきたので、これから食卓のお飾りとして
一役かってくれそうです。


今日は敬老の日なので、祖父母の家へ電話をかけました。
元気な声が聞けてとても嬉しかったです。

実家の店の手伝いなどをしにひょっこり帰りたいのですが、
東京から宮崎ともなるとすぐに帰れる距離ではありません。
贈り物を送れば気がすむ訳でもなく、
近くにいて、たわいもない話をしたり聞いたりしたいだけで、
それが思うようにできないのが、いつも心を気持ち悪くさせます。

今日は夕方から調布に住む友人宅の食事会へ出かけてきました。
主催者の男の子達が慣れない手つきで一生懸命焼そばを作ってくれました。
海鮮あんがかかっているものやキムチ入りの辛いのや、
レモンを絞って食べるというものもあり、どれも美味しくみんなぺろりとたいらげた。

久しぶりにワインを飲んだら、家に帰ってからソファで少しうたた寝してしまいました。
最近はお酒もほとんど飲まなくなっていて、そのかわりお茶ばかり飲んでいます。
先日沖縄旅行へ行ったのですが、毎日たくさんお茶ばかり飲んでいたからかもしれません。

沖縄では「さんぴん茶」というジャスミン茶ばかり飲んでいました。
「うっちん茶」というウコン茶も少しクセがあって美味しかった。

沖縄で出会った人たちの中に、父よりも年上の方がいました。
東京へ戻り、台風がこちらへ向っている時、
その人から「大丈夫ね?」と電話がかかってきました。

そして近況を少し話していると、
「なんぎな~さ~(色々あるけど気楽にやっていこう)」
とその人が言ってくれて、私もさわこちゃんもそれを聞いてとても安心した。

沖縄は新聞の記事を見ていると悲しいニュースも多い。
だけど、沖縄の人々は基本的にみんな明るいです。
一言二事話をしたら、もう友達。
そんな風だから、たくさんの人と知り合い、
知らない土地にいながらとても安心して過ごすことができました。
ここ、東京にいて感じることができない、色々なことを教えてもらった気がします。

2005.9.18

050918.gif

こんばんは。とても久しぶりの日記。(みなさんすいません)
私は元気です。大丈夫。

毎朝、私の部屋の窓からそよそよと心地よい風が入ってきます。
絶妙な風量とタイミングで足下をくすぐられる。
いつまでもタオルケットにくるまっていたくて、なかなか身体を起こす事ができません。

今日は、友人が出展している仙川のアートフリマへ遊びに行ってきました。
家にあったプレガ手作りのTシャツを何枚か持っていき、
ずうずうしくも商品と一緒に並べさせてもらったら、
すぐに1枚買ってくれた方がいました。

世間は三連休。
私は今は毎日が休日のようなものでもあるから、あまり関係がなく、
普段通りの一日を過ごしています。

沖縄へ行く前に、知らないふりをしていた虫歯がとうとう痛くなってきたので、
夜遅くまで営業している駅前の歯医者へ駆け込みました。
治療は今週で2回目で、今はもう痛みも消えて気分爽快です。
歯医者は大の苦手で、治療中はメガネを外して、
治療機具も薬品も何もかも見えないようにしているから、
恐いのは音と感触だけで、以前とくらべるとずいぶん気楽になってます。
歯医者に行くなんて滅多にないことだから、
いい機会なので歯をすべて見てもらおう、
虫歯と歯医者とおさらばできるなら、少しくらい我慢してもいいかなと思ってます。

予定を立てるのがあまり好きではないのですが、
時間が流れるのをぼんやり眺めているのにも、もう飽きてきたので、
これからは毎日予定をたてて動こうと思います。
calendar
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。