スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草花

ここ数日続いていた太陽の光線のおかげで、
庭の草花と居間の江戸絞りとパキラがすくすくと育っています。

毎日見ているつもりでも、ふと見た時に、
「あれ? こんな葉っぱあったっけ?」
という具合で、その成長をリアルタイムで感じることは難しいです。
当たり前なことですね。

草花と接していて、といっても、
私は水やりと眺めるくらいしかできないけど、
草花は思っていた以上に強くてたくましいと思いました。

草とか花とかと向き合うってことは、
こういうことなのかなぁと、何となくだけど心に感じるものがあります。

学生の頃の、理科や生物で育てた色々なものは、教材のひとつで、
朝顔を育てることも、ドリルやるのも同じだと思っていたかもしれません。
だから、全然楽しくなかったのかな。

TVで、土から芽が出てにょきにょきと伸びて行く映像が流れることがあります。
あれ、好きです。
私の庭の色んな草花が、どんな風に一日を過ごしているのか見てみたい。
スポンサーサイト

今夜も熱帯夜

30152636_152.jpg


コトリちゃんが眠たくなった時は、下瞼が上にあがってきます。

今の時期は、コトリちゃんは羽が抜けて大変で、
リビングには、白い色をした、まっくろくろすけみたいなものが
たくさん、右へ左へと移動してます。

昨日、スズメちゃんが来た時は、両目がかゆくてたまらなくなりました。
目医者さんによると、私は鳥アレルギーだということだけど、
コトリちゃんでは、まだ一度もアレルギーが出てないのが不思議。

(ああ、スズメちゃん…)

今日も一日暑かったです。
「日焼けしたね。」って人に言われて、夏だなぁって感じました。

スズメちゃん

バイト先の喫茶店のスタッフが店に来る途中に、
足をケガしたスズメを拾ってきました。

左足の後ろのつめの辺が赤くなって、血が出て固まっていて、
歩くことも立つことも全くできない状態で、
ぱたぱたっとすばやく飛ぶのですが、そのまま壁やガラスに
勢いよくぶつかっては、床に落下していました。

手でふんわり捕まえて、顔を見てみると
とってもかわいらしい目でした。

きっともう助からないだろうと思ったのですが、
どうしても、じゃあってそのまま家に帰ることができずに、
拾ってきたスタッフに頼んで預からせてもらいました。

家に着いてから、コトリちゃんの餌を少しづつ口に運んであげたら、
ぱくぱく食べていたので、これは元気になるかもしれない!
と希望を持ったとき、手から離れてしまい、
また飛んでしまって、天井に勢いよく激突してそのまま床に落下してしまいました。

慌てて拾い上げて手のひらに横にならせたら、
スズメちゃん、ゆっくりと、スローモーションでうとうとと、
眠たいなぁと言う様な顔をして、
そのまま、目をつむったままになってしまいました。

私があのときちゃんと握っていたら、
あのままご飯を毎日食べてお水も飲んでケガもよくなって
また元気に外で遊べたのかもしれません。
スズメちゃんにも、私にも、みんなにも同じくちゃんと命があるのだ。

スズメちゃんの体は、目をつむってからもしばらくあたたかかった。

スズメちゃんごめんなさい。
calendar
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。