スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.11.25


すがすがしい朝。
今日はお休みですが早起き。

あれこれ作業をしながらつじあやのさんの歌を聴いていました。
「月が泣いてる」という歌が好きで、毎日少しづつポロンポロン弾いていたら、
何とか弾いて歌えるまでになりました。
歌詞の、「優しいひと~かわいい人~」という所が好きです。

只今時刻は正午過ぎ。作業も家の事も済みました。
さて、どこいこうか。なにしようか。
と考えていましたが、友人から電話がかかってきました。

そうして、夜に明大前でお茶しに。
話しをしている内にあっという間に、もちょっと話したかったけど
店の閉店時間がきてしまいました。

帰り道は、北風ピープーで寒かったです。
昨年の手袋を出したら、虫喰いされていて穴がぽっこり開いていました。
穴が大きいため修正してもちょっと無理がありそうです。
気に入っていたので、他のを買う気にもなれず。くー、悲しい。



04041124.gif

昨日、午後過ぎに吉祥寺まで出掛けてきました。

井ノ頭公園の紅葉は湖を紅く染めていて、
その上をボートが行ったり来たりしていました。
その時の空は見事でした。

暮れかかる陽を追いかけるように広がっていく羊雲。
荒木経惟さんの「センチメンタルな旅」を思わせました。
スポンサーサイト

2004.11.21


妹が遊びにきました。
妹とさわくんと三人でお鍋であったまりました。

お鍋の準備をする隣で、妹が「しめもの」を作ってくれました。

しめものは、青菜(大根葉や小松菜など)と油揚を甘辛く煮て卵でとじた料理です。
これは谷家の母の味で、私も妹も大好きな一品です。

かわりに、私は妹に納豆アボカド丼を教えてあげました。
これはお料理プロ級の友人のHPを見て覚えたもので、
一度食べると毎日食べたくなる不思議な一品です。

妹は、野菜が苦手なので「アボカドね~…」と少々心配気味な様子でしたが、
一口食べたら「はまった!」と声を上げました。

先日、印刷工房のしんくんが打ち合わせの際に、枝付きの柿を持ってきてくれて、
さわくんはそれで、大根と柿のサラダを作ってくれました。
これも母の味だそうです。

お鍋の最後はおじやもちゃんとやって、
妹がお土産でくれたとろりプリンをみんなで食べて、
いたれりつくせりの夕食時間でした。
おいしいは幸せです。
妹も満足してくれたようでなによりでした。

2004.11.20


カゼ? と一瞬冷やっとすることが多々ある最近。
しつこく手洗いうがいを心掛けたいです。

今日は渋谷へいろいろな材料を調達しにでかけてきました。
用事が全て済んだ頃には、お腹がぺこぺこになってしまったので、
デパートの地下に入っている、お気に入りのお団子屋さんに行きました。
このお店は、あんこの甘さが丁度良いのです。
おはぎや塩豆大福などの他に、回転焼きとたい焼きなどもあります。
回転焼きは期間限定の品がいつもあって、
現在は豆乳クリームと、栗あんでした。
私は今日はたい焼きを買いました。
運良く焼きたてのたい焼きで、あんこも生地もほわほわで身体があったまりました。
美味しかったです。

帰り道に、知り合いのおばあちゃんが
下高井戸の催し場でお店を出していると言っていたので、顔を出しに行きました。

おばあちゃんは、バイトしている喫茶店の近くで、
小さい福祉のお店をやっています。
古着や食器などごちゃごちゃと置いてあるお店です。
私はこういう、ごちゃごちゃしているお店がなぜか昔から好きです。

昔の鉄でできた味のあるコーヒーミルや大きな籐のランプを見つけて買いました。
そして今日はとってもかわいい着物を見つけました。
アンサンブル? というやつらしく、着物と羽織がセットになっています。
ワンピースにしてもおかしくない程にかわいい柄の生地です。
着物はまだ足を踏み入れたことがない世界なので、
何も分かりませんが、最近はやりの普段着の着物を楽しめたらと思い購入。
おばあちゃんの好意で、着物はワンコインで買えました。

2004.11.19


普段、ウクレレの弾き方を、
ダウンストローク(上から下へポロロンとやる)を人さし指で、
アップストローク(下から上へポロロンとやる)を親指で、
という、ギターの弾き方と同じ感じやっていたのですが、
ウクレレでは定番の、親指で両方とも弾く方法でやりたくて、
何度も何度も練習するのですが、綺麗に音が出ません。
弦に指がひっかかってしまい、音が均等に出ません。
何が悪いのかさっぱり分からずお手上げ状態で、
ウクレレを何度も投げ出したくなりました。

一人で練習しているためちょっと淋しいので
どこかウクレレ教室にでも通おうかと悩んでいます。
お友達でウクレレをやっている人も少ないため、悩みの相談も難しい…。
12月には演奏の発表もあるのに 困ったもんです。
誰か教えてくれる人いないかなー。

今日はBBSに、私の妹のみぃからの書き込みがありました。

妹は大のHIP HOP好きで、ビー・ガールと呼ばれるファッションを身にまとい、
私よりも3つ年下ですがとても大人っぽい感じ女の子です。
一度、彼女がよくいくHIP HOPのイベントへ遊びに行ったときは、
かっこよく踊っている彼女を見てうらやましく思いました。

それと彼女は、フロアでみんなが踊る中、
DJがかける曲を大声で歌っていました。
大音量なので声はほとんど聴こえませんが、
そんな人を見たのは初めてだったのでとても面白かったです。

趣味も性格も色々な好みも全く合いませんが、
根っこの部分は同じなような気がします。
だから二人はずっと同じようにいられるのだろうと思います。
喧嘩は堪えませんが、必ずどちらかがごめんねと言ったら、
ごめんねって言えるのでやっぱり姉妹だなーと思うのです。

日曜に久しぶりに妹が我家に遊びに来ます。
何を食べさせようか。
日曜日が待ち遠しい。

2004.11.16


眠たいのだけど、頭は興奮状態でまったく寝る方向へ進めない今夜。

さわくんと二人で作品作りに勢を出しました。
ここはどうしようか、あそこはあれでいいかしら、
と後から後から頭に言葉が発信されてきます。

唯一の救いは音楽で、ほんわかほんわかした歌や曲が頭を落ち着かせてくれます。
こんな時にアップテンポな曲なんて聴いたらどこまで飛んでいくか分かりません。

制作も仕上がり見本もできて、
後はパッケージを考えたり人の手に渡す準備に入ります。

んんー、明日もがんばろ。

2004.11.15


冷たい雨に負けて、今日は電車でバイトへ向いました。

冬になってくると、グレーやブラウン系の服を着ている人が多いからか、
私は朱色の派手なロングコートで出掛けたため、
前に座っていたおばあさんに、かなり熱い眼差しでじっと見つめられてしまい
恥ずかしくて帽子をふかぶかと被りました。

今日は、ずっと欲しいな~と思っていたジージャンを買いました。
着てみるとサイズもぴったり。
リーバイスの古着で色褪せ型やくたくた加減も理想のものだったので、
迷わず買いました。

嬉しかったので、お風呂からあがってから、
パジャマにジージャンを着て今パソコンに向っています。

最近、朝も昼も夜もばたばたとしてウクレレに触っていません。
手がうずうずしますが、一度弾きだすと、とまらなくなってしまうので、
もちょっと落ち着いてから、
年末の葉山の大忘年会での演奏発表へ向けて練習を始めようと思います。

24歳のお誕生日にウクレレを買ってから、まだ半年も過ぎていませんが、
いきなり人前で発表することになりました。
一体なぜこんなことに…と考えただけで倒れそうです。

でも、さわくんも、他に一緒に演奏するメンバーもいるので、
みんなでがんばって、素敵な夜のお手伝いができたら幸いです。

今年もあっという間に過ぎていっています。
年末年始は、東京のこの家で、ひとり新年を迎える予定です。

家族やご先祖様たちには申し訳ないのですが、
実家へは帰省ラッシュを避けてからかえろうかと思っています。
おせち料理のお仕事の手伝いもできないので、
何だか拍子抜けしてしまいそうですが、
こちらでもおせち料理を作って、新しい年をちゃんと迎えられたと考えています。

では、今週もがしがしがんばってきましょー。

2004.11.14


冬の気配を感じた一日。
Tシャツに厚めのシャツを羽織っただけじゃ寒かったです。
というより、私が薄着すぎるからかしら。

今日は、昼過ぎから偏頭痛が始まってしまって、
家に帰るまでずきずきと頭が痛くてたまりませんでした。
夕食後薬を飲んで横になっていたら少しおさまったので良かったです。

少し前に、明大前の古本屋さんで
谷川俊太郎さんの「真っ白でいるよりも」という本を買いました。

その中にとても気にいった詩がいくつかあるのですが、
何度読みかえしても新鮮な感じがします。
とりたて特別なことが書いてあるわけではないと思うのですが、
当たり前でいつも身近にあることだけに、新鮮に思えるのかもしれません。
当たり前に思っていることをわざわざ書き出してみたり、
毎日考えたりしないからでしょうか。
何度読んでも感動します。

先日見かけた、COW BOOKSの松浦弥太郎さんの日記と、
そこに書いてあった詩人のゲーリー・スナイダーの言葉もとても印象的でした。

今年もあと少しですね。
やり残したことはなかったかな。
そんな事を考え出すと、朝がやってきてしまいそう。

明日から新しい一週間です。
アイデアの神様が味方してくれますように。

(うーん、何を書いているのかまとまらなくなってしまいました)

2004.11.11


雨が降りました。
朝はひんやり肌寒かった外の空気は、
一変して温室のようにしっとりとあたたかくなりました。

今夜は過ごしやすく、眠くて仕方がなかった今日の昼間が嘘のようです。

来週末には、私とさわくんの頭で繰り広げられているイメージの粒粒が
組み合わさって一つになって、目の前に現れます。

それまであとひと踏ん張り。

2004.11.10


昨日9日は、「国立科学博物館」へ行ってきました。
(ここ、すごかった!)
041110.jpg


今にも飛び出してきそうな動物達の剥製や、
ギギーっと動きだしそうな恐竜の形をした骨の集まりの、
あまりの迫力に息をするのも邪魔をされ胸がいっぱいになり涙が溢れそうでした。

高山の植物や、宝石にも勝るバクテリアの美しさなど、発見の連続でした。
剥製になった動物達の目は心を抜かれた今もあたたかく、
かつての日々を見つめているかのようで忘れられません。
見て回りながらまた来ようと思いました。
今度は満足行くまで一日中見て回ろうと思います。

帰りに六本木の本屋へ寄り、本をぱらぱらっとやってから、
近くのカフェでひと休みしました。
軽快な機械音が流れる店の、大きなソファにもたれかかり
楽しかった一日を思い返しました。

カフェに置いてあった荒井良二さんの『森の絵本』という絵本を読んだら、
最後のページに
「あなたの一番大切なものは何ですか? 大事なものは何ですか? 」
と書いてありました。

家に帰るまで、ずっとその言葉が頭をめぐりました。

動物の目は真直ぐです。くもった感じが見当たりません。
同じ空の下に生きる人間はどうでしょうか。
私はどうでしょうか。

そんなことを思いました。

2004.11.8


昨夜0時前頃、さわくんの彼、あつたくんが突然やってきました。

さわこちゃんが寝た後、私はあつたくんと二人で
ジョニ・ミッチェルの歌を練習しました。

あつたくんはギターで私はウクレレで、
あつたくんにコードと歌を教えてもらいながら練習していると、
突然、携帯にメールが届き、「こんな夜中に誰だろう?!」
と思ったら、隣の部屋で寝ているさわくんからでした。
メールには一言、

『きみら、いい!(良い)』

とありました。

そして、さわこちゃんのメイルに後押しされ、
一生懸命ウクレレを練習していたら気がつくと朝の4時になっていました。

あつたくんはギターはもちろんのこと、歌も同じくとても上手いです。
歌手みたいに歌います。感情がこもっている感じです。
私もああやって歌ってみたいなぁと思うのですが、
どうも音楽の授業のようにしか歌えません。
心を込めて歌うとは一体どういうことなんでしょう。
今度またあつたくんに聞いてみようと思います。

明日は、上野の国立科学博物館に恐竜と動物のはく製を見に行ってきます。
calendar
10 | 2004/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。