スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.10.27

041027.gif

秋晴の空の下、冷たい風に身体を丸めました。
上野駅近くの公園のハトはまんまると思いきや元気に人々の間を行ったり来たり。

今日は上野へピカソ展を見に出掛けたのですが、
展示会場は上野ではなく清澄白川駅の東京都現代美術館の方だったため、
上野動物園へ寄ってから向うことにしました。

平日の動物園は朝から人も多く賑わっていました。
案内図を手に1番のキジから、63番のオオアリクイまで見て回りました。

初雪のようなふくろうの羽、
仙人を思わせる猿、
リャマの綿毛のようなまつげ、
オカピーとシマウマの関係、
鬼の洗濯岩のようなワニの身体などなど、
へーとかほーとか言いながら夢中で歩き回りました。

目も心も満足した後、動物園をあとにピカソ展へ向いました。
(上野のアメ横というところは、とても賑やかですねー)

地下鉄で清澄白川駅まで行き、そこから歩いて30分ちょっとで、美術館に到着しました。

まずは東京都現代美術館の外観のかっこよさにびっくり。
壁は大きなガラス張りで館内と向こう側の景色が一体に見えました。

「ピカソ展 躰(からだ)とエロス」は、
全160点が展示されていました。
名前は知っていても、どんな人物なのかほとんど知らなかったので、
キャプションを読みながらひとつひとつじっくり見てみました。
ピカソのあの不思議な面が繋がっている絵もありましたが、
鉛筆で描かれたものや彫刻などもありました。

見る時間が1時間程しかなくて、途中からピッチをあげて見て回ったので
頭が混乱してしまいました。
売店で一番気にいった「青いアクロバット」という絵のポストカードを
おみやげに買いました。
土壁色の背景に淡い水色の人間描かれています。
人間は恐らく男性で、ぐねっと不思議に伸びたその頑丈な腕や足で
どこかへ向っているように見えます。

閉館時間がとっくに過ぎてしまい、急ぎ足で外へ出ました。
そこからバスで新橋駅へ向い、
駅前のギャラリーでポスターの展示をちらっと見てから渋谷へ向いました。
渋谷でちょっとお茶をしていたらあっという間に終電の時間になってしまいました。

山田かまちの言葉
「一日が24時間じゃたりない」というのがありますが、
まさにそんな一日でした。
スポンサーサイト

2004.10.26

さわくんが帰ってきました。

大きなスーツケースに引っ張られながら
「アイムホーム フロム ヌ-ヨーク! 」と元気にさわこちゃんが帰ってきました。
夕飯前、さわこちゃんがお風呂に入っている間、
部屋にはあちこちに英語がたくさん書いてある袋や
お土産を思わせる何だか中身が気になるものが色々置いてあって、
見たくて見たくて仕方なかったのですがぐっと我慢しました。

夕飯は、全部和食にしました。
ヌ-ヨークのあんな話やこんな話を聞きながら食べた夕食は美味しかったです。

でっかいでっかい座ぶとんみたいなハンバーガーはあった? と聞いたら、
あったそうで、写真をみたらホントに座ぶとんみたいでびっくりしました。


041026.gif


さわくんが買ってきたクレイジーストロー。
ソフトクリームの形をしています。
これにコーラ入れてでっかいハンバーガーを作って
今度ヌーヨークパーティをやります。



ちょっと、話が終わらなそうなので、
続きはさわくんの日記の方にお任せします。

明日はお休みなので、上野へピカソ展を見に出掛けます。

2004.10.25

041024.gif

さわくんがニューヨークへ行って一週間。
ひとりで広いこの部屋にいて、朝から晩まで歌ばかり歌っています。
おもしろいくらいにずっと歌を歌っています。

先日友人にもらったCDに、つじあやのさんがカバーした
ブルーハ-ツの「ラブレター」という曲が入っていました。

高校生の頃、ギターがとても上手い男の子がいて、
この曲を弾いていたのを聴いた事があります。
私もこの曲をギターで弾いてみたくて、少しだけ教えてもらったことがありました。
ギターを従兄弟のお兄ちゃんに借りて必死に練習しましたが、
全く弾けるようにはならず、諦めてしまいました。
その時、大きなギターを膝に抱えて、ポロンと音を出すだけでも、
楽しくて仕方なかったのを覚えています。

今日は久しぶりに熱が出てしまいました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいし、気をつけなければいけませんね。

さわくんからエアメイルが届きました。
文面を見ると、ニューヨークをエンジョイしている様子です。
お土産と、お土産話がとても楽しみ。

2004.10.20

041020_movie.jpg

東京では今日はお昼頃から綺麗な青空が広がりました。

今日は喫茶店のバイトで、フロアに陽がさんさんと入ってきていました。

最近、コトリちゃんが私の行くとこ行くとこ着いてきます。
トイレに行っても、 トイレから出てくるまで近くに佇んで待ってくれています。

先日、下高井戸シネマで、ニコラ・フィリベール監督の
パリ・ルーブル美術館の秘密』というドキュメンタリー映画を観ました。

美術館の裏側、働く人々など、
パリの人も知らないかもしれない美術館の時間が見れます。

映画は音楽もほとんどなくタンタンとしていました。
とても好きな感じの映画でした。

この方の他の作品ももっと観てみたい。

2004.10.17


本日、無事にさわくんはニューヨークへ旅立ちました。

旅行カバンは、両手でも持ち上がらないほどに重たかったです。
さすが、ニューヨークともなると持っていくものもビッグ。

今朝はさわこちゃんの彼も家にきていて、
ギターがしばらく弾けないからとギターをじゃかじゃか弾くさわこちゃんを
隣に座って、にこにこ顔で黙って見ている彼でした。

さわくんと彼を玄関先で見送って、
静かな部屋に立って、少ししんみりとして、
それから私は、いつものバイトへ出掛けました。

外は見事な秋晴れでした。
このまま私もどこかへ行きたいなーと思いながら、
鼻歌を歌いながら自転車をこぎました。

家に帰ってきて、いつものようにウクレレを取り出しチューニングをしていたら、
Eの弦がぷつーんと切れてしまいました。
なので、ウクレレが弾けませんでした。ちぇ。
弾けないとわかると何が何でも弾きたくなるので、困ったもんだね。

2004.10.16


今日はとても寒い一日でした。

今日は二人揃って休みで、来週からしばらくさわくんがいないので
たまっていたやることをえっさほいさとやっていたら、あっという間に夜になりました。
経堂にてパーティがあったので、急いで準備をして出掛けました。

パーティは、経堂のカフェでありました。
お店に着くと「舘野バンド」というジャズバンドの演奏中でした。

ライブ後に、サックス奏者の舘野さんの差し入れの、
イナゴのつくだ煮を食べました。虫を食べたのは初めてだったのですが、
イナゴは意外においしかったです。さくさくしていました。
イナゴの形が気持ち悪いだけで、あのサクサクした感じは良かったので、
ふりかけなんかよさそうかなぁなんて、そんなことを考えました。

もっと、色々な人とお話したりしたかったのですが、
お店に行ったのが遅かったのもあって、あまりお話できませんでした。

家に帰ってきて、夕食を食べた後、
さわくんとワインを飲みながらギターとウクレレを弾いていました。
最近は、さわくんも私と一緒の曲を練習したりしています。
音楽は、自分が言えないことや自分が素直になれない部分を
かわりに歌にしてくれたり、メロディにしてくれたりするので、
私はちょっと心が救われる気分です。

2004.10.15


女心と秋の空。

何をやっても手につかない日が続いていて、

本を読めど文字が頭に入ってきません。

こんな時にどこか違う場所へ行けたらどんなに気がまぎれることでしょう。

浮き浮きして見えるもの全部がうらやましい。

今日はそれだけです。

2004.10.13

041013.gif

読書も食も映画もあれもこれも、あまり楽しめないまま

降り続く雨と共に秋は過ぎています。

髪の毛だけが順調に伸びていて、まもなく肩まで到着します。

お天気はやくよくなるといいですね。

2004.10.11


昨夜はいろいろあって楽しかったです。
久しぶりに会うけど、空気はいつも同じ、
以前、専門学校のみんなで出掛けた辻堂海浜公園への大人の遠足を思い出しました。
楽しかったな。

黄金色の光の中で、お酒を飲んでは芝に寝ころがって、
空を身体全体で眺め昨日までのことを思い返したり。
笑い顔で息を荒立てながら走る犬のように、フリスビーを追いかけたりもしました。

波音しか聴こえない浜辺へ出て、青春映画のワンシーンのように駆け出し、
立ち止まって水平線の先の方へ、心をばーんと解き放つ瞬間を誰かと共有できるなんて。

自分の判断が○なのか×なのか自分でも分からないことがあって、
いやいや、これは○なんだ、
と自分に言い聞かせるのもひとつの方法だけど、
帰ってくるところがいつも同じだから
やっぱり×なのかもしれないけど、
そんな姿をよしよしって見守る仲間がいてくれるから、
何だか分からないけど今も捨てたもんじゃないって思えるのかもしれません。

私はまだお酒が残っているのかな?
マイルスデイビスを聴いて悲しくなるなんて思いもよらなかった午前3時です。

明日は休日。
楽しみにしていた原美術館での奈良美智さんの展示が今日まででした。
大ショック。

2004.10.9

041009_4.gif

台風22号は短時間でしたが雨風とも強く、
帰り道は傘が裏返って大破してびしょ濡れのまま家へ走って帰りました。
階段で滑って転ぶ人を何人も見かけました。
みなさんは大丈夫たったでしょうか?


私は3泊4日、実家への帰省してきました。

1日目。

夜は、父母がやっている小さな割烹料理屋のお手伝いをしました。
父の新製品の、じゃがいもが容器になっている
じゃがいもグラタン(うまく説明できない…)と、
たたみいわしのカナッペ、母の新製品の落花生豆腐など、
どれもこれも美味しそうでした。
料理屋の娘に生まれてきてよかったと、グラタン味見させてもらいながら
しみじみ思いました。

2日目。
昼は、仕出し屋の手伝いをして、夕方は従妹のありさとけんたろーの遊び相手をしました。
ありさは父のマッサージチェアに座りながら、
「あ~今日は幼稚園行ったから肩が凝ったとよ~」
と肩をさすりさすり言っています。すっかりお姉さん、というよりおばちゃんです。

けんたろーは、演歌でイェイイェイ踊っていました。

二人とも、可愛くてたまりません。

3日目。昼過ぎまで仕出し屋の手伝い、
昼から母と母方の祖母の所へ行きました。

祖母の家に住み着いていたノラ猫カップルには赤ちゃんが生まれ、
知らぬ間に大家族になっていました。

父方の祖父は、もうすぐ手術のため入院します。
今回は、祖父や家族のために何かできないかと
色々考えて実家へ帰ったのですが何もできませんでした。

おじいちゃん、がんばって!
calendar
09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。