FC2ブログ

2004.8.23

040822.gif

丑三つ時を過ぎ、夜の虫たちが朝はまだかと鳴いています。

左足捻挫、右足骨折していて入院中の実家の母が外泊で一旦家に帰ってきたようです。
夜に電話をしながら色々話しました。

気になっていた病院での食事について聞いてみました。
幸せなことに入院も大病もしたことがない私は一度も食べたことがありません。
入院中の祖父の食事をつまんだことはあります。
それで母に聞くと、食事は野菜中心で、
モロヘイヤのゴマあえが結構美味しかったそうです。

色々話し込んでいて、ふと、
母は若い頃はどんな毎日を過ごしていたのかなあと思いました。
そういえばあまり聞いた事がありません。
大阪で働いていたことは知っていますが、そこでの出来事、
思い出などほとんど聞いた事がありません。

父は何でもかんでもというと怒られそうですが、
言わなくてもいいことまで話す方で、どちらかというと私もそんな感じです。
逆に母と妹はあまり話さない方かもしれません。
妹があまり話しをしてくれず、少し淋しい思いをした時期もありました。

東京と宮崎で距離があるため、父母と一緒に過ごす時間も
1年の内2週間弱しかありません。考えてみると少なすぎます。
時は容赦なく過ぎて、私が一つ年を重ねる毎に父母も年を重ねていきます。
父と母ももう50歳を超えています。
もう大人なのに家族に何もしてあげれない自分が情けない。



今日はお昼から知り合いの古着屋さんでのバイト。
天気が悪かったからか、夕方前まで客足は少なく、
思う存分掃除したりお洋服をたたんだりしました。

夕方前になって店内も賑わってきて、音楽もゴンチチからノリのいい曲に変えました。
閉店時間の21時半を過ぎても客足が途絶えず、
このままじゃ帰れないと思って何とかタイミングを見計らって店を閉めました。

店を出た時は小雨だったので自転車を飛ばして急いで帰ればいいやと、
傘を置いて店を後にしました。

帰り道の商店街で「御自由にどうぞ」と
店の前に小さなテーブルが置いてあるのを見つけました。
高さがあって、PCで作業する際マウスを動かすのに
ちょうど良さそうだったので迷わず持ち帰る事に決めました。
最初はいいもの見つけたな~っと低い鼻も高々でしたが、
5分程歩いて、雨が降り出す前に急いで帰らなきゃいけないことを思い出し、
何とかしてテーブルを持ったまま自転車に乗ろうと試みましたがうまく行かず、
案の定強くなった雨に打たれながら左手でテーブルを抱え、
右手で自転車を押して30分近く歩きました。

雨は冷たいし、テーブルの足がガードレールに何度もひっかかったりして、
何だか切なくなって家に帰ることを諦めようかと思いました。
さわくんに電話したら途中まで迎えに来てくれました。

オリンピックTシャツを着たやってきたさわくん。
今日はマラソンのダイジェスト映像を観て感動して涙したそうです。
スポンサーサイト



calendar
07 | 2004/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.