スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度も何度も

61716234_56.jpg

素直になれると 今すぐ笑うよ

さよなら いつかは笑顔であえるよ

いつもは にかんで気にしてほしいよ

声が聴きたいな  名前を呼んでよ

時間がとまって このままがいいよ

いつもはにかんで気にしているけど

いつもごめんね  今日もごめんね いつもごめんね

Baby I love you

Baby I love you

Baby I love you


忘れないで いつの時も

東の空 飛行機雲

Forever

繋がるかな  心見えるかな

Baby I love you

Baby I love you

Baby I love you

スポンサーサイト

冬 あたたかい部屋

60703339_10.jpg60703339_117.jpg


今日は夜に新宿へいったら、ビルの温度計には5度と出ていました。
どうりで寒いわけだなぁと納得しました。
ポンチョを身体にぐるぐる巻き付けて、人の波に流されて
そのまま「らんぶる」に入って、あたたかいコーヒーでほっと一息ついてきました。

先日仕事が終わって、夜遅くヨロヨロしながら帰宅すると
部屋が大改装されていました。

ブラックライトの紫色に照らされていて、
「なんやろか? 」
と部屋に入ると、DJブースができていました。
これはあつたくんコーナーだそうで、その隣には、
PCとテーブルが並べてある私とさわくんのコーナーもできていました。

大きいテーブルができたので、ちらかして作業する私にとっては
使いやすくてとても気にいりました。


今の家は、自分たちだけで使うには
立派すぎてもったいないくて、バチがあたりそうです。

偶然の出会いがきっかけで、この家に住むようになって、
引越してきたときに父に言われました。

「色んな人や出来事に感謝して、謙虚な気持ちを忘れないようにしなさい」


悲しい事や楽しい事はいつも気まぐれに訪れる中で、
帰る場所があって、部屋もあたたかくて、いつも見てくれている人がいて、
それで私は色んな事を乗り越えて行けます。

人からみたらちょっとしたことかもしれないけど、
私はそういうものに支えられて明日も元気にいってきまーす!
と外へ出掛けられます。

と、今日思ったことを書いてみました。
ちょっと、恥ずかしい。

風邪で留守番中

58053039_150.jpg


(髪が長いといろいろ出来て面白いんだぜ)

chari chariというDJの人のイベントが今夜下北であったのですが、
夜になったら熱が出て、咳も出て、
でかけるみんなを見送り大人しくお留守番をしています。

薬飲んだけど、咳が止まらなくて眠れずに夜更かしです。
はよ寝らんと。
健康が一番ね。

みなさんは風邪ひかんようにしてくださいね。

もうすぐクリスマスですね。
る~る~ 

渋さ知らズ イン 法政大学

57365192_59.jpg57365192_155.jpg

57365192_247.jpg

勤労感謝の日に、法政大学の学園祭で
渋さ知らズオーケストラのライブを見てきました。

最前列にいて、
激しくぶつかってくる男の子にアタック! をかましながら、
知らない女の子の髪の毛に手がからまりながら、
2時間みっちりとライブを満喫してきました。

真っ白けの舞踏家(?)の人を真下から見ていて
身体ひとつでの表現に改めて感動しました。


2005.11.3

051104.gif

水曜の夜は、
ファンタスティック・プラスチック・マシーン(通称FPM)の
10週年のイベントへいってきました。

場所は新木場にあるagehaという大きなクラブで、
渋谷から出ているagehaのシャトルバスに乗って、
綺麗な夜の街を眺めながら新木場まで行きました。

agehaは今まで行った中で一番大きなクラブで、
スタジアムのような(そこまで広くはないけど)、
とにかく広いメインフロアには、見た事もないような大きなミラーボールが
ぶらさっていて、そこで何百人もの人が縦に横に飛び跳ねて踊っていました。

メインフロアの他には、プールがある野外フロア、
みんなお酒を飲んでおしゃべりする広いテントフロアなど
たくさん歩き回るところがあって、
私とさわこちゃんはその渦の中へ飛び込んで、
波にもまれながらもFPMの楽しい音楽に身を任せて踊っていました。
そして、好きなDJがまわす度にあちこち移動して、
お酒も飲まずに夢中になって踊りました。

朝6時過ぎまで遊んで、さわこちゃんはそのまま仕事へ、私は家へ。

まだ気持ちは不完全燃焼気味だったのですが、
たくさん飛び跳ねて踊っていたので、結構疲れていて、
寝ようと思ってもなんだか眠れず、昼前まで掃除したりお洗濯したりしていました。
体力の限界がきて、ようやくソファに横になり
そのまま、さわくんが帰ってくるまで寝ていた。

その時見た夢。

大きな真っ白い部屋でたくさんの人々が踊っているものでした。
部屋の上には夜空が広がって、そこにはお月様くらいに大きいミラーボールが
ぽっかり浮かんでいました。
ミラーボールからは七色の光線が放たれていて、
色々な色の光線が白い壁や人々にぶつかり、
ぶつかった途端、どこかで見た景色や花などが弾けて空中に飛び出して消えました。

私は、眠りが浅いので、毎日のように夢を見ます。
楽しい夢であれば、いつまでも見ていようとして
目が覚めてもまた目をつむり夢の続きを見ようとイメージを働かせてしまいます。
嫌な夢であれば、ぱっと目を開けて、耳に手を当て、落ち着くまでぼんやりします。

この間ふと思ったことがあります。

私は寝ようと電気を消し布団にはいってじっとしていると、
頭の中で色々な人の声が飛び交うことがよくあります。

その声はとてもリアルで、自分の想像で作り出している声には聞こえません。
人が行き交う街中に(例えば渋谷のスクランブル交差点の真ん中など)に、
ごろっと目を閉じて横になっている感じです。

たまに大きな声を出す人がいて、びっくりすることがあります。
声がにぎやかなので、なかなか眠る事ができません。
こうやって書くと恐そうに思う人がほとんどだと思うが、全然恐くはないです。

うまく説明できませんが、
こういうのってみなさんにはあるのかしら?

2005.10.29

051029.gif

10月もあと少し。朝晩が大分寒くなってきました。
昨日の夜中に焦って衣替えをしました。

今日は、着替える時にセーターに首を通してみるけれど、なんだかしっくりこなくて、
結局半袖にジャケットを羽織っただけで、家を飛び出してしまいました。
私の冬はまだもう少し先ね。

昨晩遅くに、ハロウィンにちなんでパンプキンパイを焼きました。

かぼちゃを茹で、柔らかくなったらざるにあげ、
それをピューレ状になるまでミキサーにかけて、
砂糖、卵、シナモン、ナツメグ、溶かしバターを混ぜパンプキンクリームを作る。

セットしておいたパイ生地に慎重に流し込み、
ゆっくり低音で焼き上げること30分。

しっとりしたパンプキンパイのできあがり。

さて、今日は私もさわくんもお休みなので、
今日は街へ出よう。

43084406_91.jpg

先週日曜日に、家で友人二人のお誕生日会をしました。

みんなが帰った後に、あまりの静けさにちょっぴり切なくなりながら、
あつたくんと二人、F-1を観ながらお酒を飲みました。

(そして、今日もまた別の友人のお誕生日!)


2005.10.5

051005.gif

雨が真直ぐに庭の葉の上に落ちてくる。
雨が降る湿気の多い日は、髪の毛が広がるという話をよく耳にしますが、
今日は私の髪の毛はいつもよりふわふわさらさらしていて、
ずっと触っていたくなります。

2年前からずっと伸ばしている髪の毛も肩を通り越し、胸まで近づいてきています。
こんなに髪を長くするのは高校生の頃以来で、
自分でも鏡を見てはっとする時があります。

先日、久しぶりに会った友人に
「あれー、なんだか(髪型が)普通になっちゃったね~。」
といわれてしまいました。

そりゃそうだ。
以前は、クルクルパーマやら、マッシュルームやらテクノカットで、
色も一ヶ月単位でころころ変えていたんだから、そう思われても仕方ないですね。
まあ、今は、私のやってみたい髪型を実行するための準備期間で、
まだ後半年くらいかかりそうですが、
きっとその友人もあっと驚く結果になると思います。

30歳になったら記念にさわくんと一緒に実行する髪型計画もあります。
どんな計画かは、その時までのお楽しみ。

2005.9.28


すっきりしない天気。
風も冷たく、まだキャミソールとか、そういう身軽な恰好でいたいのですが、
そろそろ難しくなってきました。

今日はさわこちゃんも休みで、あつたくんも遊びにきていたので、
三人で一日中家でのびーのびーと過ごしました。

いつもそうなのですが、一緒にいてもみんな好き勝手に
歌ったり踊ったり体操したりギターを弾いたりしています。
同じ場所にいて、各々が各々の時間を過ごしている。
全く無私している訳でもなく、いちいち気にしている訳でもない。

知らない人が家に来たら、この好き勝手空間にちょっととまどうかもしれません。
でも、不思議と家に遊びに来てくれる人たちは、
よいしょっといった感じで、ごろっとソファに横になって
昼寝したり読書したり、お茶を飲んだりして、
みんな我家のようにくつろいでくれます。

私は、誰かの家に遊びに行くことは滅多にありません。
逆に、誰かが(誰でもという訳ではありませんが)家にくるのは大好きです。
私の実家が飲食店を営んでいて、昔から人の出入りが多かったのが
影響しているように思います。

父の友人達はよく仕事の途中ふらっと家に立ち寄っては、
仕事場の隅に座ってお茶を飲み、仕事中の父とたわいない話をして、
気が済むとふらっと帰っていきました。

母の友人、親戚、いとこ、ご近所さんもみんな同じように、
ふらっと立ち寄っては帰っていきました。

小さな町だから、近くに親戚がたくさん住んでいて、
私は小さい頃、母が仕事で忙しい朝などは、近くに済む祖父の弟夫婦の家へ
「お味噌汁ある?」と電話して、朝ご飯を食べにいっていました。

東京へ出てきてからは、住んでいた寮の近くにあった
伯父夫婦が住むマンションに足しげく通っていて、
遊びに行くと必ずお腹がはち切れるほどに色々なものを食べさせてもらいました。
食事が終わると同時に、
「デザートは、あれとこれとあれがあるよ。どれがいい?」とすぐに聞かれて、
「お腹いっぱい!」と言わない限り、
次から次へと美味しいものが出してくれました。

食後はお風呂を頂き、お風呂上がりには、ペリエでぷはーといったり、
伯父の好きなFOUR ROSESやタンカレーをロックでちびちび飲ませてもらいました。
バカラの高価なグラスも何度か使わせてもらったことがあり、
あのグラスの重たさは今でも忘れられません。

私の実家でもお客さんが来ると、父母は色々おもてなしをします。
私も同じく、妹でも、友人でも家に遊びに来ると、
食事やお茶やおかしを用意したり、くつろげない格好をしている人などには
「何かゆっくり着に着替える?」と、ついつい言ってしまいます。

「そんなに気をつかわなくていいのに。」と言われてしまうのですが、
私としては気を使っている訳でもなく、自然とそうなってしまうのです。
これは何なんだろう? と不思議に思い、
父に一度聞いたことがありました。

その時、父は
「何もない家やけど、来てくれた人には、気持ち良く帰って欲しいがね。」
と言っていました。

なるほど。
これは良いことなのか、と私はそう思いました。

2005.9.27

050926_03.gif
050926_05.gif


今日は少し肌寒いけど、できるだけ窓を開て部屋に風を通したいので、
タンスの奥から厚手のシャツを出し、靴下も履いてあたたかい格好をしています。

今朝は9時に起床。
夜の方が作業に集中しやすいからか、しばらく昼夜逆転の生活になっていましたが、
出かけるのが早いさわくんが、出勤前に「にゃりちゃーん」と起こしてくれるおかげで
昼夜が360°回転し、また以前と同じ生活スタイルに戻ることができました。

昨日はとても気持ちのいい天気だったので、
どこかでのんびりしようと思い自転車で出かけました。
家を出る直前まで、井の頭公園にするか代々木公園にするか迷っていてたけど、
代々木公園へと向うことにした。

音楽を聴きながら、甲州街道を自転車で一気に突っ走しり、
笹塚あたりで中野通りを右に曲がり、少し先の大きな交差点を左に曲がると、
ハードな登り下りの坂が3つ程続きました。

そこで一気に体力を消耗し、代々木公園前の
最後の坂道は自転車を手で押しながら歩きました。

代々木公園へ行くのは久しぶりで、最後に足を運んだのは桜の咲く頃だったと思います。
大きな木の下を、やわらかい落ち葉の絨毯の上をゆっくり歩いてみました。

木の切り株に座り読書をしている男の子や、
ピクニックに来ている若者や家族、
噴水前で太極拳らしきものをやっているジャージ姿の背の高い外国人、
あと、漫才の練習をしている二人組の男の子がいました。

色々な人が思い思いの時間を過ごしていて、とても平和でした。
日当たりのいい場所を探し、自転車を止めて、私は芝の上にごろっと横になって、
うつらかつらしながら空ばかり見ていました。

何もしないと、下らないアイデアや色々な考えがふわふわ浮かんでくることがあって、
忘れないようにスケッチブックに全部メモを取りました。
日が暮れるにつれ、だんだん寒くなってきました。
再び1時間ほどかけて家に帰るのはちょっと面倒臭かったけど、
暗くなる前に公園を出ることにしました。

帰りは、来た道を戻るのはつまらないので、
まだ知らない代々木八幡の方から帰ることにしてみました。
変な冒険心を幼い頃から持っていて、
知らない道や街をふらふらすることが好きで、
あちこち思いつくまま自転車を走らせていたら案の定道に迷いました。

ま、いっかーとそのまま進んでいくと、
ひょっこり以前友人と食事にいった甲州街道沿いの中華料理屋の交差点に出ました。
そこからまたひたすら甲州街道を走り、途中笹塚の商店街と明大前駅前に寄り道して、
京王線の線路脇を走って下高井戸へ。

久しぶりに下高井戸商店街を歩くと、
大好きなたいやき屋「たつみや」が営業していたので一匹買って食べました。
たいやきを食べ終えると、どっかり疲れが出て、家まで帰る元気がなくなってしまい、
休憩がてら下高井戸シネマで『ミリオンダラーベイビー』を観ました。

女性ボクサーとトレーナーの話で、と
ても感動する映画ですすり泣く声があちこちから聞こえてきました。
私も同じくひーひー泣きながら見ていたので、
休憩どころじゃなくなってしまいました。

ようやく家に辿り着き、くたびれていたので少し横になることに。
排気ガスの多い通りをずっと走っていたからか、少し喉が痛いなぁと思って寝たら、
カゼをひいて唸っている夢を見てしまいました。

楽しい一日だったから、
公園でとんぼと一緒に遊んでいる夢でも見たかったのにね。
calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。