スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一回、息子と一緒に出かけてみよう

日付が変わって、今日はクリスマスイブです。

テーブルが粉まみれなので、
台所に正座して、丸椅子にノートパソコンをおいて
これを書いています。

今年頭、里帰り先の実家から東京に戻ってくる前に
一つ決めたことがありました。それは、

一日一回、息子と一緒に出かけてみよう。

ということ。

昼間家にいるときは、ほぼ、
息子と自分の二人きりの毎日になると思ったので、
スーパーでもいいし、公園でもいいし、
家の下の駐車場でも、とりあえず、玄関出ればいいや
くらいの感じで決めました。

息子を連れて外へ出かけることは、
今は慣れてきた部分もあるけど、
最初はもう気が張って張って、
ちょっとそこまででかけるだけでも
帰宅したらぐた〜となったりしていました。


昔から、やったことないことにチャレンジするのは
嫌いではないので、
ベビーカーにも息子を連れて出かけることにも
とにかくいろんなことに慣れるためには、
何度も何度もやってみること。これしかない。
今日はここにいってみよう、次はあれをやってみよう、
といった感じでやってきて、いまに至ります。


先日、武者小路実篤記念館に行ってきました。

みなさんは実篤さんときけば、ああ、武者小路ね。
というくらいなのかもしれませんが、
私にとって、実篤さんといえば
商店街にある和菓子やの「南瓜」の絵を書いた人。
私の実篤さん情報はそれくらいだったので、
私も含め、実篤さんがどういう方か知らない人のために
少し調べてみました。

* * *

武者小路実篤は、
明治43(1910)年に友人・志賀直哉らと雑誌『白樺』を創刊し、
以後、60年余にわたって文学活動を続けてきた。
小説「おめでたき人」「友情」などの代表作などで知られる。
(参考:武者小路実篤記念館HPより)

* * *

ふむ。


実篤公園入り口の事務所を通りすぎて中に入ると、
落ち葉をはわいていたおばちゃんいました。
私たちを見るなり、
「こんにちは、いらっしゃい。池に行く? 餌もらった?」といって
息子に鯉の餌をくれました。

鯉の餌をもらって中へ入っていくと、
公園内には、旧実篤邸や、ふたつ池があって、
一つはニジマスが、もう一方の池には鯉がのんびり泳いでいました。

鯉がいる方の池のまわりを歩いていると、
所々にベンチがあり、読書している女性や、
親子でおやつを食べてる姿もありました。
可愛い声がするなーと思って上を見上げると、
いろんな野鳥も遊びにきているようでした。

実篤公園から武者小路実篤記念館までは
中でつながっていて、公園を抜けてそのまま行くことができました。

人があまりいなそうな時間帯だったので、
息子と一緒に行ってみると、
色々な実篤さんに関するものが展示してあって、
書庫や映像コーナーもありました。

中庭にも出れるようになっていて、
そこに梅の木がありました。

どこらへんがと聞かれたら説明できないけど、
とてもいい梅の木です。
中庭でちょろちょろする息子と梅の木を眺めながら
持参のコーヒーでのんびりしました。

公園や記念館で働いている
私の父母くらいの年のスタッフの方々が
「自分ちの庭と思って毎日でもきていいんだからね。」
と声をかけてくれました。

季節ごとに、表情が変わると思うので
その時々でかけるのが楽しみです。

なかなかいいところですよ。
実篤公園。


IMG_4773.jpg
スポンサーサイト

ドッキリ大成功

父・叔父(父弟)夫婦・私で密かに実行していた
妹のサプライズ帰省計画がありました。

父母の還暦祝いもかねての帰省で、
母には内緒の計画です。

いきなり帰って、
「お母さん、還暦のお祝いは、私よー! ヾ(*・∀・*)ノ"」
というプレゼントです。

父は、母をうまいことだまくらかす役目で、
叔父は、妹を空港まで迎えにきて
ばれないように実家まで連れていってくれる役目で、
私はみんながハラハラしたりわくわくしている話を
聞く役目でした。


が、しかし。。


母、さらに父と叔父にもトップシークレットにしていたけど、
元々、私と息子も一緒にサプライズ帰省するつもりで
チケットをとっていました。
(実家に帰ることを許してくれた旦那に感謝)


帰省当日。

無事に地元の空港へ到着。

私が先に手荷物預かり所へ行くと、
ガラス越しの待合室に叔父の姿がありました。

私の少し後から妹が歩いてやってきて、
妹に気づいた叔父は妹に手を振っていました。

叔父は、私と息子に全く気づかないので
近くまでいって手を振ってみたら

「っ! え!?! なんで?!?!!!」

という顔でとても驚いていました。
最初のドッキリ成功。


実家までの車中では、みんなで
どうやったら一番びっくりさせられるか作戦会議をしました。

はじめに妹、
私は家の近くでおろしてもらって
時間を少しあけて私と息子という順番で
家に行くことにしました。

妹が先に家に行った後、
息子が声を出さないようにきをつけながら、
そろりそろりと家の方へ歩いていきました。

家に到着して、中から
びっくりしたよ〜だの、わいのわいの聞こえてくる
家の扉をノックしました。

母が、「はーーーい」と
いつも通り返事をしてと扉を開けたので
開けた瞬間、「ただいまー」と言いました。


母は、
「なんでー?! えー?!」とびっくりしてて、

「わ!!! なんでか?! お前も帰ってきたとかー!」
と奥の方から父も飛び出してきました。


IMG_4294.jpg


みんなでげらげら笑いまくって泣いてるし、
父はうれしさあまってか、
こんどの休みがあるから、どっかいこう、ね、母さんいいよね!
といきなり宿を予約しだしたり、
とにかくみんなうれしい楽しい万歳と言った感じでした。




父母とも、帰省する前日には
普通に電話して話していたので
全然気づかなかったそうで、
父は「くそーだまされたー!」といって
大層悔しがっていました。

へっへっへ。


サプライズ帰省は、
数日しか実家にはいられなかったけど、
家族旅行にも行けて、
久しぶりに家族水入らずな時間を過ごすことができました。

私も妹もそれぞれの生活をはじめてからは
なかなか家族4人でそろうことがなかったので
とてもいい思い出になりました。


父母と前に話していたけれど、
例えば、父母があと20年生きたとして、
私たちが1年に1回帰省して、一緒に過ごせるのは20回。

父母も60歳を迎え、人生の新しい次のステップへ向けて
色んなことを考えたり、計画したりしているようです。

タイプも正反対のような父と母が
毎日仕事で顔を合わせ、
けんかすることもしょっちゅうで、
これは長続きしないかもしれない、、と
幼心ながら心配になったりもしていたけど、
まだ(まだとかいったら怒られそう、)
一緒にいるということは、そういうことなのかなと。

もし、お父さんたちが別々にすむことになったら
どっちへついてくる?

と小学生くらいのとき、笑い話の中で
一度聞かれたことがありました。

私はそんなこと分からないし、
望んでいないし、選ぶということができないので、
「どちらもにもついていきたくないから、
 生活費をもらって妹連れてばーちゃんちで暮らす」
といいました。

振り返って考えてみると、父と母は、
可愛くない娘だなと思っただろうな。


これからの父と母がどうなっていくのか、
二人でやりたいこともあるだろうから
楽しみです。
娘として、一人の人間として応援したいと思います。

息子1歳 母も1歳

こういう日記を書くのは一体いつぶりか
分からんくらい久しぶりですこんにちは。

ノートパソコンがsafariを二ページ開くと落ちるという現象で
だいぶ長いことiphoneのみで色々やっていましたが、
もう限界がきて、新しいMacを購入しました。
川上モデル(うちのだんなの推奨モデル)にしてもらい、
ソフトも新しいのを買いました。
高い買い物だったので、私の貯金がすっからかんなので
がんがん仕事していきたいと思います。
子育てもあるので、まずは気持ちから。



IMG_3907.jpg


先月、息子が1歳の誕生日を迎えました。

この一年、息子は意味の分からない泣きなどがほとんどなく、
私は楽をさせてもらったような気分でした。
また、家族や友人に助けてもらったおかげで、
慢性的な寝不足や筋肉痛に心も折れず、
ばたっと倒れることなく、今日までやってこれたことは確実です。
みなさんには本当に感謝しています。
どうもありがとう。そして、これからもよろしくお願いします。





息子の誕生日の前日は、
だんなも私も仕事が立て込んでいたため、
私は息子を連れて、近所に住む相方のさわちゃんの
家に泊まり込みで作業しにいっていました。


誕生日の朝。

いつも通りに起きて、
息子が誕生した時間に(朝に生まれました)
「おめでとうございます!」と息子に言いました。

いやはや、本当に一年たったんですね。
あれから一年か。早いなぁ。


ばかです、すいません。と先に謝ってから書きますが、
わたしは息子がかわいくて仕方ないです。

ぎゃんぎゃん泣いてわめいて、夜も全然寝なくてふらふらになったり、
う○ちなどであらゆるものがえらいことになろうが、
作ったごはんを投げられようが、まーーーー、かわいいです。


この一年は、そんな一年でした。笑






息子への1歳の誕生日のプレゼントは、
マイ・フェイバリット・デパート・伊勢丹で
白い運動靴を買いました。

誕生日の当日、足のサイズを測ってもらいにいって、
「素足で11.5cm! 靴のサイズは12cmでよろしいです!」
とのことで、アシックスのすくすくシリーズの
白い運動靴を買いました。





お誕生日が週末だったので、
妹や友達がきてくれて、みんなで息子を囲み、
食事をしながら、思い出話をしてみたり
「一升餅」などもやってみました。

実家の母がついてくれた紅白の「一升餅」を両足で踏んで、
その後、2キロほどあるそのお餅を風呂敷に包んで
息子にくくりつけて背中にしょわせて、
どうや? 立てるかな? 歩くかな!?
とやってみたら、全く立ち上がれないし、
重さに耐えながら大泣きしていました。
でもこれは、逆に転んだりした方がいいとかなんとかなので
転ぶところまで行かなかったということは、
よかったということにします。


IMG_3923のコピー


それから、「選び取り」という
占いみたいなものもやってみました。

・筆
・お金
・そろばん

を現代風にアレンジしたものを並べて、
息子がどれを取るかをみんなで観察したところ、、、

息子は迷わず『お金』へ向かっていき
一万円札をつかんで天井高く突き上げ、
その後、床にぽい! と投げました。

この占いの結果は、
「将来、お金には困らないでしょう。
 お金はあるけど、お金に執着することはないでしょう。」
ということだと思います。

一升餅も選び取りも、とても楽しかったので
ぜひ機会があったらやってみてください。





息子が2歳になるまでのこの一年は、
わたしが母2歳になる一年ということになりますね。

ほかのおかあさんもそうだとおもうけど、
自分のことが色々うまくできない、
できないけど、周りはがんがんやってて、
それを見ながら自分は家で目の前のことに追われるばかり、
何かやらないとこのまま何もしなくなってしまうんじゃないかとか、
何も作れない頭になってしまうかもとか、
色々たまにもんもんとしてしまいます。

だけど、、、

よく考えたら、朝から晩まで24時間
息子と一緒に過ごせるのも、
母になってからのこの慌ただしい日々や、
大変だけど突っ走って、
あーなんだか楽しいかもーあはは〜
ってハイな感じというか、
この頭が変になったようなのを感じるのは今ですよね。
だったら、この日々いつ楽しむの? 今でしょ?
(これもう終わった?)

小さいときから、自分のお父さんやお母さんが
楽しそうにしていたり、
たくましく仕事したりしている姿を見るのは
私の支えだったかもしれません。

出産してお世話になった病院の保健師さんが退院するときに
「子育ては大変かもしれない。
 けどね、子育てを楽しんで。」
と言って送り出してくれた言葉を胸に、新しい一年も

「丁寧 親切 正直」




commune Presents『WE LOVE CATS & sometimes Shiba.』に参加しています

WeLoveCatRE_omote.jpg


commune Presents『WE LOVE CATS & SOMETIMES SHIBA.』
〜 総勢37名の作家が届ける"猫(と柴犬)への愛のカタチ" 〜

2013年9月13日(金)~9月25日(水)
平日14:00〜20:00/土日祝 12:00〜20:00/木曜休
at 新代田commune


5月におしゃんこで個展をしたcommuneにて、
猫好き、ときどき柴犬好き企画に参加しています。
communeにゆかりのある作家さんがたくさん参加されてます。

私はさわくんのTokyo playgirlsは、
猫のつけ襟を作りました。
黒猫&白猫のと、猫がくっついてるのの2パターンです。


black.jpg

black02.jpg

黒猫( Φ ω Φ )


white.jpg

white01.jpg

白猫(●ↀωↀ●)


many.jpg

many01.jpg

猫いっぱい(^・ω・^ )( ^・ω・^)(^・ω・^ )( ^・ω・^)



お知らせが遅くなって、
会期があと数日しかなくなってしまいましたが、
お近くに寄られた際はぜひ足をお運びください。

どうぞよろしくおねがいします☆

   ∧_∧
   ( 'ω' ) にゃー☆
  (/  / 
  /  /_つ
  / /\\
 / / / /
(ノ  \)



【参加アーティスト】
イナモト サユリ http://otonoe.tumblr.com/
宇佐美朋子 http://usamitomoko.com/
越川律幸 http://www.echigawanoriyuki.com/
EKKO www.ekkoart.com
大間々渓子 http://keikomama.com/
Omiso©
Kylie Chan陳佳[香港] http://www.kyliechan.blogspot.jp/
Kanaexpress http://kanaexpress.blogspot.com
きゃねこ http://kyaneco.com/
CLASS http://www.class1974.com/
神保賢志 http://www.jimbokuro.com/
鈴切り絵 (patterie) http://www.patterie.com/
高橋咲詠 http://www.longlongcake.com/
chiechihiro http://chiechihiro.blogspot.jp/
タコ25 http://taco25web.tumblr.com/
Tanuki BLD. https://myspace.com/tanukibuilding/
玉川桜 http://flavors.me/tamasaku
Tokyo playgirls(二宮佐和子・谷奈津美)http://tokyoplaygirls.mania.cx/
羽鳥玲 http://daisydiary.me
ヘロシナキャメラ http://www.digmeout.net/members/artist174.html/
Hori b. Goode[台湾] http://horibgoode.wordpress.com/
Mamedori http://www.mamedori.com/
ミシェル(commune)
箕輪麻紀子 http://makikominowa.net/
宮腰まみこ http://www.miyacos.net/
三宅彩 http://miyakeaya.blogspot.jp/
村瀬エレナ http://elenet.web.fc2.com/
Monique Lee[台湾] http://shimokitazawa-books.com/
森茉莉
森本将平 http://komposition.tumblr.com/
山川哲矢 http://tetsuyayamakawa.com/
山本マミコ http://meltwitchcraft.blogspot.jp/
(*あいうえお順)

【Sweets】
BAN&MYU http://banmyu.web.fc2.com/
micarina http://www.micarina.jp/
てふてふ http://www.echigawayoko.com/tefutefu

金ちゃん

kin01.jpg


最愛の金ちゃんが、
4月29日14時05分頃に永眠しました。
12歳と8ヶ月でした。
金ちゃんはその時さわくん家にいて、
さわくんが金ちゃんのそばにいました。
連絡をもらって息子と一緒に金ちゃんのところへいくと、
昼寝してるかのようないつも通りの金ちゃんが横になっていました。


金ちゃんに会ったことのあるみなさま、
写真などにメッセージをもらったみなさま、
金ちゃんにかわりまして、お礼を言わせてください。
ほんとうにどうもありがとうございました。


金ちゃんは、犬というより猫のような、
のんびりしたおばあちゃんのようでした。
わがままもほとんどないし、
激しく感情的になることもないし、
それはそれは優しくて、
穏やかでのほほんとしていました。
しいて言えば、さみしんぼな所くらいしか
気になるところはありませんでした。


金ちゃんとの時間、
金ちゃんとみんなとの時間は、
金ちゃんにまつわるすべてのことは、
私のとってかけがえのないものです。


* * *


金ちゃんは、最初に引き取った時から
身体のあちこちがあまり良くなくて、
これまでに何度もダメかもしれない
っていう場面がありましたが、
金ちゃんもみんなも、色んな問題と向き合って
がんばってきました。

息をひきとった金ちゃんをお寺さんに連れていった帰りに、
ずっとみてくれていた動物病院の先生に挨拶にいきました。

金ちゃんは本当にがんばっていました。
金ちゃんに関しては、僕もやれることはほとんどやったと思います。
飼い主さんたちも、自宅で点滴治療を長い期間よくがんばってくれました。
とても大変だったと思います。
金ちゃんも飼い主さんもみんな本当にがんばったと思います。
悔いはありません。
と話してくれました。
私とさわくんも同じ気持ちでした。

金ちゃんは、耳も足もお腹の中も良くない状態のまま
迷子になっているところを知人が保護し、
保健所に行く前に縁あって私とさわくんが引き取る事になりました。

犬の言葉は分からないけど、
金ちゃんをみてて、きっと色んな事があったのかもしれないと感じました。
勝手な思い入れなのかもしれないけど、色んな事があった分、
私たちと一つ屋根の下で暮らしながら、一緒にいて良い時間を過ごせればいいなと、
そうと思いました。
身体があちこちよくなかったのもあって、これからだよ、長生きしてね。
という願いをこめて『金』と名前をつけました。
長生きした金さん銀さんからもらいました。

金ちゃんしか知らない過去の嫌な思い出があるとしたら、
私たちのところへきてから、
それを忘れるくらいの良い時間を金ちゃんは過ごせたでしょうか。
いまどこでどうしているのかな。
私は金ちゃんじゃないから、私には分かりません。

だけど、たぶん金ちゃんはいまもどこかで
のほほんとしながら
まわりを優しい気持ちにさせてくれていると思います。

姿がみえないし
においもしない
いびきも鳴き声もきこえません
そんなことわかってるんだけど
やっぱりときどきさみしい

金ちゃーん

またねー


kin03.jpg

kin02.jpg

kin04.jpg

kin012.jpg

kin05.jpg

kin06.jpg

kin07.jpg

kin09.jpg

kin010.jpg

kin011.jpg

おしゃんこ 2nd Exhibition「わたしたちは みんながめをあけたら いちばんはじめに なんてこえをかけようか かんがえていました」のお知らせ

ぎりぎりのお知らせとなりました。
今週土曜5/4から5/15まで、新代田駅近くの
ギャラリーcommuneにて、おしゃんこの2回目の個展を開きます。


watakan_DM_web01.jpg


おしゃんこ 2nd exhibition 
「わたしたちは みんながめをあけたら いちばんはじめに 
 なんてこえをかけようか かんがえていました」

2013.5/4 (sat) 〜5/15 (web)
平日14:00〜20:00/土日祝 12:00〜20:00/木曜休
at commune

〒155-0033 東京都世田谷区代田5-28-3-1F
tel 03-3412-2533
http://www.ccommunee.com

* * * 

「おしゃんこ」は、いきものをこよなく愛する、
イラストレーター「宇佐美朋子」、
動物をつくるひと「きゃねこ」、
クリエイティブユニット「Tokyo playgirls」の4人組です。
2年前に結成し、制作や展示、ワークショップなどの活動をしています。


0414_02.jpg

0414_01.jpg



4人で初めて組んで開いた個展「どうぶつえんのきっさてん」展から、
月日は過ぎ、おしゃんこは今年で結成2年目になりました。
おしゃんこ記念日は、こどもの日の5月5日です。
私の息子も、今年の5月5日は初めての節句なので、
嬉しいが2倍のこどもの日になりそうです。

今回は、私は思う様に制作に集中できなかった所も
たくさんありますが、
頼もしいおしゃんこちゃんたち、支えてくれる家族に
助けられています。


* * * 

期間中は、私もできるだけたくさんギャラリーへ行く予定です。
しばらくお会いできていない方もたくさんいるので、
初めましての方も、お久しぶりのみなさまにも、
お会いできるのを楽しみにしています。

会期中は、おしゃんこパーティーも計画中なので、
日程など決まりましたら、またお知らせします。

どうぞよろしくお願いします。

3/30-31「MORE STYLE MARKET」におしゃんこ参加します


大変ご無沙汰しています。久しぶりのnadaysです。

久しぶりですが、
いきなり今週末のお知らせをさせてください。



2013年3月30日(土)・31(日)の2日間、
さいたまスーパーアリーナ・TOIROで開催される、
MORE STYLE MARKET」におしゃんこ参加します。

morestyle_flyer.jpg

音楽、雑貨、アート、フードに出会えるイベント「MORE STYLE MARKET
のショップエリアにて、
山梨県で活動する音楽レーベル「NeguseGroup」が新たに開店した
店長のコスさんが売りたい物を売る何でも屋さん「コス屋」さん。
その「コス屋」さんのなかで
おしゃんこの商品を置かせてもらうことになりました。


kossya2.png

こちら、コス屋さんのタグです。
いけいけですね!


3/30(土)にはNeguse GroupからTHE POTONE!
3/31(日)には Primula のライブもあります。



おしゃんこは、今回は、
新しいものもあり、見たことがあるのもありでいろいろ販売します。

おしゃんこの商品をすこし紹介します。


20130329_2540107.jpg

きゃねこちゃん の「メタボ文鳥マラカス」
シャカシャカしてもいいし、愛でても最高


20130329_2540108.jpg

むしくんこと、宇佐美朋子ちゃんの
金太郎飴陶器の「ロバ」
裏も表もロバロバアーンドロバ!
以前つくった生地だけど新たに成形して
お皿やブローチにしたのだそう☆


20130329_2540106.jpg

私とさわくんのユニット、Tokyo playgirlsでは
久しぶりにTシャツ「moja」を作りました。
説明がむつかしいですが、イエティみたいな感じです。
炭(黒が少し薄い色)、レッド、ベージュの3色、
サイズはS、M、L作りました。


つづきまして、、

20130329_2540109.jpg

プレガさわくん の新しい作品「動物の顔の立体ブローチ」
クロクマ、シロクマ。ほこっとしてます。
さわくんは、他にパーカーとブローチも出品します。


最後に私です。

20130329_2540150.jpg

「Mr. Peace(ヘイワさん)」
カッパじゃないよカエルだよ♪ カエルじゃないよなんだろう♪

この他、おしゃんこヘビなど、
前回展示をしたときの作品たちを
いくつか出品させてもらいます。

他にも色々あって、おしゃんこちゃんたちも
ネグセグループのみなさんもいます。
ぜひ遊びにくてくださいね☆



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MORE STYLE MARKET
-2013年3月30日(土)、31(日)の2日間の「生活」イベント-

日々の生活をより豊かにしてくれる音楽、雑貨、アート、
フードに出会えるイベント「MORE STYLE MARKET」を開催。
「人と人でモノやコトがつながる場所を作りたい」をコンセプトに、
自由に行き来できる6つのゾーン、
「ライブステージ」「アコースティックステージ」
「サイレントライブステージ」「マーケットエリア」
「フードエリア」「ワークショップ」で贅沢な空間と時間を実感!

【開催場所】
TOIRO さいたまスーパーアリーナ 4F(2Fより専用エスカレーター)
http://www.saitama-arena.co.jp/toiro/

【開催時間】
開場 12:00 
「ショップエリア」 12:00~19:00
「ワークショップ」 13:00~19:00
「ライブ・ステージ」  12:30~21:30
「アコースティック・ステージ」 13:00~18:00
「サイレントライブ・ステージ」 13:00~20:00

【チケット】
前売:2500円
[フード・ドリンクチケット¥500、ショップチケット¥500込](数量限定)
当日:3000円
[フード・ドリンクチケット¥500、ショップチケット¥500込]
*保護者同伴に限り小学生以下無料
*一度入場いただければ再入場が可能です。   
詳細はこちら
http://peatix.com/event/9870

■出演ライブ・アーティストの日割りはこちら
http://ameblo.jp/more-records/entry-11484183194.html


- - - 


logo1.png

Neguse Group とは山梨県で活動する音楽で一揆するハイテクな百姓系草食軍団(音楽レーベル)です。
謎のマスコットキャラクター「ねぐせさま」と一緒に、寝癖みたいな音楽とか、そうじゃない音楽とか
エレクトロニカとか、音楽以外の何かを、台所事情次第で気の向くままにリリースしていきます。
http://neguse-group.com


osyanko_prof01.jpg

「おしゃんこ」は、いきものをこよなく愛する、イラストレーター「宇佐美朋子」、動物をつくるひと「きゃねこ」、クリエイティブユニット「Tokyo playgirls」で展示や制作などの活動をしている4人組です。
2013年5月4日より、新代田 commune にて個展開催。(詳しくは後日お知らせします。)

<これまでのこと>
「どうぶつえんのきっさてん」展開催
2011.8.2(火)~8.7(日)at TAMBOURIN GALLERY
○展示風景の写真はこちら
http://www.flickr.com/photos/25067755@N06/collections/72157627266817427/
calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。