スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日


大晦日。

私の実家・宮崎県の油津では、
毎年恒例のおせちのお仕事のため早朝から家族や親戚総出でおせちの準備をしました。

今年はすべての配達が終わったのは夕方すぎ。

みんなくたくたになって、順番にお風呂に入って祖父母の家に集合。

海老フライと年越しそばを食べて、
みんな22時頃にはそれぞれの家に帰っていきました。

妹はお友達とドライブへ出かけ、父母は新しい年を迎える前にお布団の中へ。


みなさん、今年一年もたくさんお世話になりました。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

家族の風景


071229.jpg
昨日実家に帰ってきました。

実家の近所の建物が新しくなったりなくなっていたりしましたが、
いつもの通りの静かな町です。
空も大きいし、海もキラキラしています。

実家の隣は、
1階が父母が営む仕出し屋、2階は父方の祖父母の家になっていて、
いつも誰かが帰省するとみんなが大集合。

みんなでご飯を食べて飲んでお茶して、
眠たくなるまでみんなでわいのわいのやります。

私は生まれた時からみんなに囲まれて育ったので、
東京で一人暮らしをはじめたときは淋しかったです。

でも、幸せなことに東京に住んでいる
祖父の妹夫婦とその息子さん夫婦が「家を東京の油津と思ってね」と
とても良くしてもらいまいた。
だから、東京にひとりでいても淋しくありませんでした。

今日の私があるのは、みんなのおかげ。

油津に帰ってくる度にそう思います。

飛行機がもっと進化して揺れないようになって欲しい。


昨日は仕事納め。
明日は飛行機にのって実家の宮崎に帰省します。
今年は一ヶ月とちょっと実家にいる予定です。
地元の自動車学校に通って免許取得のためお勉強です。

只今荷造りの真最中。
普段は実家に帰省しても家にいる事が多いので必要最小限のモノだけ
リュックにつめればいいのだけど、今回はそうもいかない。
女の子は大変。
だけど、やめられないのは楽しいからだ。

メリークリスマス!

071225.jpg



Merry Christmas!

万座温泉へいってきました。

生まれて初めての雪がたくさんの景色にうきうきどきどきで浮かれっぱなしで、
ふわふわのパウダースノーの上をいったりきたりしました。

テレビから、東京の街のイルミネーションやクリスマスを楽しむ人たちの映像が
流れていて、私はこの街に住んでいるんだなぁと、
不思議な感じがしました。

ぐるぐる巻き巻き

071116.jpg


金ちゃんは、普段はほとんど走らないのですが、
散歩にでかけた時、ごくたまに犬っぽく駆けたりします。

肉を目の前にすると、「ワン!」と一吠えかますこともできます。

寒い夜は、人間にぐるぐる布に巻かれたりしても、黙って静かにしています。

毎晩、枕のとなりですーすー寝息を立てて寝ている金ちゃんの体に手をあてると、
金ちゃんの中では動き続けているものがあります。

それが、私の中で動き続けているものと同じだということを確認すると、

安心して私もいつの間にか寝てしまいます。

妹の「初めて」


妹のみぃが、

「わたし、小説読んだ!」

とメール連絡が入りました。『恋空』という携帯小説を3日かけて読んだのだそうです。

小説をきちんと1つ読んだのは、みぃにとっては生まれて初めてのこと。
ホント? と思われる方がたくさんいるかもしれませんが、
みぃは今まで一切本を手にとることがありませんでした。
マンガやファッション雑誌以外は、文字がいっぱいで
つまらないと言って拒んでいました。

「マンガで泣いたりすることはあるけど、小説でもそういうことってあるんだ!
 ってびっくりしたよ。」

と興奮気味で話をしていました。

写真家の藤原新也さんの
metro min.というフリースタイルマガジンでの連載『撮りながら話そう』で、
携帯小説家について取り上げていました。
(藤原さんが取材してきた携帯小説についての番組が、
 11/18にNHK教育で夜10時からあるそうです。興味がある方はぜひ。)

私はこれから、みぃのために本棚の整理をします。

今日食べた、がいこく製のくまとコーラーの形をしたグミが
大層美味しかったです。

キセル『ハナレバナレ』

雨とストライキ


雨続きで、家犬の金ちゃんが
「つまらない、ああ、退屈すぎる、、、」
と魂の抜けた顔でずっとテレビを見ていましたが、
しびれをきらしたのか、「もういやっ」とぷりぷりして、
玄関の扉の前で座り込みされました。

「玄関はさむいよ~ おばけくるかもよ~」と脅かしてみても
人の言葉は分からないので効果なし。

梅雨時期に役に立つかもしれないと買っておいた赤いレインコートを着せて、
ちょっと散歩に出ました。



先日購入した、ほぼ日ブックスから出ている
糸井重里さんの『小さいことばを歌う場所』に、こう書いてありました。


 「犬とお相撲さんとアイススケート選手は、

  寒がらないと思いこんでいませんか?

  そんなことは、ないらしいです。

  ガマンしているだけらしいですよ。」

おいしいものをまた知った


トマトジュースが飲めるようなりました。
冷蔵庫に、カゴメの無塩トマトジュース1リットルが入っています。


真夏の東京。
炎天下の下、「なんでもいいから水分を」と、乾いた身体を引きずり歩いた恵比寿。
ふと目にとまった近くの自動販売機で、間違えて買ってしまったトマトジュース。
もったいないし喉が渇いていたので飲んだら、
ぬるくて、塩からくて、まずくて死ぬかと思ったトマトジュース。

それが私の記念すべきファースト・トマトジュースでした。

「トマトジュース=とんでもなくまずい飲み物」
という方程式がしっかり確率されました。


それが、どうして飲めるようになったかというと、
美味しいトマトジュースと出会ったからでした。

それはそれは美味しかったです。
(私の飲んだトマトジュース、500ml入り・1本3000円もするんだって!)


小さいことだけどこんな風に私の中にあった固定観念ですが、
また一つなくなった。
大げさだけど、死ぬ前に美味しいトマトジュースを知れてよかったと思う。

損得話は嫌いだけど、食わず嫌いするのは、絶対損してると思う。

いきもの会議

071024.jpg

それぞれの意見、それぞれの答え。

聞かれて、答えて、答えて、聞く。

私は人間。彼は鳥。彼女は犬。みんな違う。
だけど、同じいきものなんだなぁ。

謙虚に、腰を低くして、目線を下げると、
周りがよく見えて、静かに耳を傾ければ、よく聞こえるようになるって
本で読みましたが、「これは本当だ。」と思います。

だまったままで、寒かったら寄り添って、暇だったらだだこねる。

邪魔だったら部屋にこもる、目を閉じる。
でも、耳はちょっと傾ける。

みんなそうやって、コミュニケーション。
calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
new
category
  • 2014(7)
  • 2013(7)
  • 2012(16)
  • 2011(69)
  • 2010(158)
  • 2009(115)
  • 2008(69)
  • 2007(24)
  • 2006(28)
  • 2005(98)
  • 2004(122)
  • 2003(21)
  • 自己紹介(1)
  • 2015(1)
link
このブログをリンクに追加する
twitter
アーカイブ
Thanks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。